ワクワクメールの援交デリヘル業者など迷惑アカウントの見分け方

更新日:

 

どの出会い系サイトにも必ずいるのが「迷惑行為を行っているアカウント」です。

中でも一番厄介なのが業者。
男の下心に付け込んで、言葉巧みに誘導してきます。
ホント腹立たしいですよね。

そこでこの記事では、
迷惑アカウント、特に業者の見分け方について詳しく解説します。

この記事に書いてあるポイントに気をつけていれば、簡単に見分けられるようになりますよ。

 

迷惑アカウントの種類

迷惑アカウントと言っても、目的によって様々なタイプがあります。
まずはどんなものがあるのかを知っておきましょう。

ここでは援デリ業者、誘導業者、個人情報収集業者、サクラ、キャッシュバッカーについて解説します。

 

援デリ業者

援デリとは、援交・デリヘルの略。
援助交際・デリバリーヘルスですね。

援デリ業者は、女性アカウントを作り、出会い系サイト内で男性を誘って、実際に会った時にお金をもらってエッチなサービスをします。
普通のデリヘル業者はインターネットサイトや風俗情報誌などでお客を集めますが、援デリ業者は出会い系サイトでお客を集めます。

問題なのは、援デリ業者は素人女性のフリをして男性に近づくこと。
男性を騙しておびき出すわけです。会いに行くと、待ち合わせ場所にはプロフィール写真とは別人の女性が立っています。

また援デリの女性は、合法の風俗店で働いている女性よりも質が低いです。
普通の風俗店では働けないレベルの女性だったり、性格に問題があって退店した女性が援デリに流れてくると言われています。
太り過ぎの女性、年齢が行っててシワだらけの女性、外国人などですね。

サービスも最低で、2時間の約束だったのに30分足らずで帰ってしまったという話もよく聞きます。

また18歳未満の女性を働かせている違法業者もいますので、注意してください。
18歳未満の子と金銭を引き換えにエッチをしたら普通に逮捕されますし、相手から脅される可能性もあります。

 

他サイトへ誘導しようとする業者

ワクワクメール以外の出会い系サイトへ登録させようとする業者です。詐欺師だと思ってください。

誘導されたサイトへ登録してしまうと、個人情報が悪用されたり、違法な登録費用などを請求されます。
100%サクラしかいない出会い系サイトに登録させられますよ。

 

個人情報収集業者

メールで個人情報を聞き出して、個人情報を闇市場に売る業者です。
収集する個人情報は、メールアドレスやLINEIDの他、氏名や年齢など多岐に及びます。

教えた個人情報は様々な企業や詐欺師に買い取られて行きますので、後々、どのような形で悪用されるか分かりません。

 

サクラ

ワクワクメールにはサクラは一人もいませんので、気にすることは何もありません。

一応、サクラの定義を紹介しておきますね。
業者とサクラを混同している人も多いですから。

※サクラとは
出会い系サイトで言うサクラとは、運営会社がアルバイトを雇って偽の女性になりすまし、男性会員とメールなどのやり取りをさせることです。
サクラのアルバイトたちは、偽の女性アカウントを使って男性に思わせぶりな態度を取りながら長々とメールのやり取りを続けます。
男性は会えるかもしれないと期待して、ポイントを購入してメールを続けますが、相手はただのアルバイトですから永遠に会えません。
このようにして男性にお金を使わせるのがサクラの目的です。

業者は出会い系サイトとはまったく無関係の詐欺組織のことで、サクラは出会い系サイトが行っている詐欺行為のことです。

ワクワクメールは健全な運営をしているのでサクラはいませんが、ワクワクメールを悪用する外部の人間(業者)はいます。
そのためワクワクメールの運営会社はサイト内をパトロールして、業者のアカウントを見つけると強制退会処分にしています。

TwitterやInstagramと同じです。
両社は健全運営をしているけど、両者のサービスを悪用する詐欺組織はたくさんあります。
そのためTwitterもInstagramも迷惑アカウントを見つけたら強制退会処分にしていますよね。

出会い系サイトでも普通のSNSでも同じなんです。

参考記事
 ワクワクメールにサクラはいるのか?体験談を踏まえて解説します

 

キャッシュバッカー

ワクワクメールにはキャッシュバッカーもいません。

キャッシュバッカーとは以下のような人のことです。

※キャッシュバッカーとは
出会い系サイトに登録している女性は、男性にメールを送ったりするとポイントがもらえます。
そのポイントを貯めて電子マネーなどに換金する目的で出会い系サイトを利用している女性をキャッシュバッカーと言います。
彼女たちは実際に男性に会う気はなく、おこづいを稼ぐ目的で出会い系サイトを利用しているだけなので、男性にとっては非常に迷惑な存在です。

ワクワクメールでもモバイラーズポイントをAmazonギフトカードなどの現金同等物に交換することができます。
しかし換金効率が非常に低いので、女性がどれだけ頑張ってポイントを貯めても微々たるお金しか稼げません。
そのためキャッシュバッカーはワクワクメールを使わないんです。

また、運営会社も利用規約でキャッシュバック目的のみの利用を禁じており、違反したら強制退会やポイント没収などの処分になります。

参考記事
 ワクワクメールにはキャッシュバッカーがいる?噂の真相にお答えします

 

迷惑アカウントに対するワクワクメール運営の対策

ワクワクメールの運営側でもこのような悪質な業者を深刻に問題視しており、発見したら強制的に退会させています。

24時間365日体制でサイト内をパトロールしているので、迷惑アカウントが登録されても早ければ1日以内に強制退会させることもあります。
伝言板や掲示板へ業者が書き込んでも、見つけ次第、削除しています。

このように運営側でも厳しい取り締まりを行っていますが、その目をかいくぐって業者は活動しています。強制退会になっても違法な手段で新しいアカウントを作って新規登録を繰り返します。

FacebookやTwitterにも詐欺ビジネス目的のアカウントが無数にありますがそれと同じで、
SNSの仕組み上、どうしても迷惑アカウントを完全に撲滅するのは難しいです。

私たち利用者も迷惑アカウントを発見したら運営に通報して、取り締まりに協力してあげると良いですね。

 

業者を見破る方法

悪徳業者を見破る

業者を見分けるポイントはたくさんあります。

手口はだいたい同じですから、慣れてくれば誰でも簡単に見破れるようになりますよ。

ではさっそく、見破るポイントを紹介していきますね。

 

業者が送ってくるメールの特徴

業者は女性になりすまして男性にファーストメールを送ります。

メールの内容は
「よかったら仲良くしてください(^^) 返事待ってます!」というようなシンプルなものから、
「はじめまして、〇〇さん。元看護士で今は主婦してるんですけど秘密守れる人なら。ホテルで会える人探してるんですけど私の名器的なもの。体験してみないですか?」というセックスを連想させるものまでいろいろです。

ほとんどの場合は「はじめまして! 今週とか会えませんか?」のように、会うことを前提としたものが多いです。

ここでひとつ重要なことを覚えておきましょう。
出会い系サイトでは業者以外の女性からファーストメールが来ることは基本的にありません。
多くの女性は男性から声をかけてもらうのを待っているだけです。自分から声をかけません。

なぜかというと、
女性が出会い系サイトに登録すると、登録した途端に男性からたくさんメールでアプローチされます。登録したばかりの子を狙っている男性が多いんですよ。
可愛い顔写真をプロフィールに掲載したら1日に100通以上のメールが届くこともよくあります。

女性会員はわざわざ自分からアプローチせずとも、メールをくれた男性の中からお気に入りの男性に返信すれば良いんです。

ですから、何のやり取りもをしたことのない女性から突然メールが来た時点で、業者の可能性は95%だと思ってください。
しかもすぐに会えそうな内容だったり、セックスしたいなどという内容だったら100%業者です。

考えてもみて下さい。
気になる男性に初めて話かけるときに「私、欲求不満なんです。セックスがしたいんです」なんて言う女いますか?
実生活の中でそんな女性に会ったことがありますか?

こんなイカれた女を演じるのは業者だけ。
こういったメールはすべて無視しましょう。返信したらポイントがもったいないですからね。

 

普通の女性だと思ってアプローチしたら、トントン拍子で話が進み、ホテルやお金の話になることがあります。
この場合は、援デリ業者か、素人女性の割り切り(援助交際)の誘いです。

割り切りに興味がないのならお金の話が出た時点で連絡を断てばいいし、興味があるのなら相手が素人なのか業者なのかを見極める必要がありますね。

 

一通目のメールでいきなりLINEのIDやメールアドレスを送ってくるパターンもよくありますが、これは個人情報収集業者が使う常套手段。
無視しましょう。
一般の女性は見ず知らずの男性にいきなり自分の連絡先を教えたりしませんからね。

 

サイト内のメールで仲良くなってから、他サイトへの登録を誘導してくる女性もいます。
他のサイトへ登録を誘う女性なんて一般女性にはいません。断言します。いません。
「登録して欲しい」と言われたら、詐欺師確定です。登録しないでください。

 

メールで業者を見破る方法は他にもたくさんあります。
さらに具体的なメールの見破り方はこちらの記事に詳しく書いていますので、参考にしてみてくださいね。

ワクワクメールにいる業者をメールで見破る方法。徹底解説。

  ワクワクメールやPCMAXなどの優良出会い系サイトにもいるのが業者。 出会い系サイトを利用している方は、業者にめちゃくちゃ迷惑しています。 ※業者が何者か、何をしているのかについてはこち ...

続きを見る

 

あえてメールは使わず、「あしあと」や「いいね」をつけまくって男性の気を引く手口もあります。

ただし、「あしあと」や「いいね」がつけられたからと言って必ず業者というわけではありません。
普通の女性がつけていくこともよくありますので、プロフィールを読んでから普通の女性なのか業者なのかを判断しましょう。

 

業者のプロフィールの特徴

業者のプロフィールには共通する特徴がいくつもあります。
以下のような点に注意していれば、業者に騙されることはなくなりますよ。

プロフィール写真が可愛い

一般女性でも可愛い子はたくさんいますが、迷惑アカウントの場合は特に多いです。
モデルレベルの可愛い子の写真を掲載していたら、すぐに業者かもしれないと怪しんでください。
画像はネットで適当に拾ってきたものを使っていることも多いので、画像検索をしたら他のサイトで使われていたなんてこともよくあります。

逆に、ブサイクから普通の容姿の女性は迷惑アカウントにはいません。
容姿がいまいちな女性は一般女性と思ってよいでしょう。
それはそれで微妙な気持ちになりますけどね(笑)

普通に可愛い子もちゃんといますので、メールやプロフィールの他の項目から業者じゃないかを見極めましょう。

プロフィール写真がやたらセクシー

胸や生足を強調した写真をプロフィール画像にしている子は要注意です。
セクシーさをやたらアピールしている女性は業者臭がブンプンします。

「男性の性欲をかき立てて、ホテルに誘いこんでやろう」という援デリ業者の思惑が透けて見えますね。

普通の女性はプロフィール写真でセクシーアピールはしません。
自分をできるだけ可愛く写真におさめたいと思うのが女性という生き物です。セクシーに写真を撮りたいとは思っていません。

人妻なのに写真を掲載している

既婚者なのに顔がはっきりと分かる写真を掲載している女性は、業者の可能性が高いです。

理由は簡単。
人妻さんは出会い系サイトに自分の写真を載せたがりません。
もし家族にバレたら大変ですからね。
安易に写真を載せるようなハイリスクなことはしたがりません。

顔が分かる写真を載せている人妻には注意してください。

たまに素人の人妻さんでも顔写真を掲載している人がいますけど、だいたい訳ありのヤバイ人ですから関わらない方が身のためです。
メンヘラ女性や常識外れでぶっとんでいるオバサンに多いです。

「すぐ会いたい」と書く

援デリ業者はこのパターンが多いですね。やたら会いたいアピールをする女性。
プロフィールだけでなく、掲示板にもよく書いています。

運営にアカウントが削除される前に手っ取り早くお客を捕まえたいので、すぐに会えることをアピールしまくるんです。

「楽しい時間を過ごせる方を探しています」とか「欲求不満アピール」も多いですね。

タイプの男性は金持ち

「年上男性が好き」「紳士な男性」「余裕のある方」などとプロフィールに書いている女性はお金が目当てです。

援デリ業者に多いですが、パパ活をしている女子大生にも非常に多いです。
お金に余裕のある男性ならパパ活女子は狙い目なので、業者でなければ食事に誘ってみるのもありですけどね。

参考記事
 今、出会い系サイトでは40代50代のおっさんがモテる!!乗るしかないこのビッグウェーブに!!

「興味のあること」に「大人の交際」がある

「興味のあること」という欄に「大人の交際」が入っている女性にも注意してください。
援デリ業者や他サイトへの誘導業者の可能性が高いです。

業者以外では、援交目的の一般女性にも多いです。
「性欲を満たしたい、男性と遊びたい」というただ単にエッチな女性もいますので、他の情報とも合わせて考えて見極める必要がありますね。

苦手な男性のタイプは書かない

業者はターゲットとしている男性の容姿や性格を気にしていません。
彼らがターゲットにしているのは、金払いの良さそうな男性です。

苦手な男性のタイプを書き込むと、せっかくのお客(カモ)を逃がすことにもなりかねないので、ネガティブなことは書き込みません。

そのため業者は「写メない人はNG」「常識のない人NG」などとはまず書きませんね。

ただし「生NG」「写真撮影NG」「写メ交換NG」というのは書いています。
これは仕事をする上での条件みたいなものですね。

会わない意思を書かない

業者は男性会員に「この女性なら簡単に会えそうだ」と思わせるためにプロフィールを工夫しています。
すぐ会いたいアピールや、欲求不満アピールをするのはそのためです。

逆に「出会わない系です」「出会いは求めてません」「メル友探しのみ」というような「会わない女アピール」を業者はしません。
このような書き込みをしているのは一般の女性だけですね。

日記やつぶやきがない、あるいは少ない

業者はアカウントを作ってもすぐに運営に見つかって強制削除されるので、昔の日記やつぶやきが残りません。
残っていたとしても2~3件です。

つぶやきが何十件もあったり、1年以上前に投稿された日記があるような場合はほぼ一般女性と思って間違いないです。

業者はアバターを作らない

迷惑アカウントを作っている業者は時間をかけてプロフィールを作りません。
テンプレで用意した文章をササっと書いて、可愛い女性の写真を適当にアップして終わりです。

アバターのパーツを選んで作り込んだり、プロフィール画面の文字や背景の色を自分好みに変えたりするのは一般女性であることがほとんどです。

迷惑アカウントの本性は男なのでプロフィール画面を簡素にしがちです。
しかし普通の女性はプロフィール画面を自分好みにアレンジしたがる子がけっこう多いんですよね。

キャリアがPC

キャリア(=使っている端末)がPCになっていたら、高確率で業者です。

業者は打ち子と呼ばれるメールのやり取りを専門にするスタッフが男性とやり取りをしているのですが、複数の女性アカウントを一人で管理しており、何人かの男性と同時にやり取りをすることが多いのでPCを好んで使います。

逆に普通の女性はPCをほとんど使いません。9割以上はスマホですね。

スマホを使う業者もいますから「スマホ=普通の女性」とは限りませんが、「PC=業者」と考えても良いでしょう。

 

業者が投稿する掲示板の特徴

援デリ業者はとにかく効率よく稼ぐことが目的。

今すぐに客を見つけて、女性をあてがい、車やホテルでササっと仕事させて終わり。女性を次の客の元へすぐに行かせます。
もたもたしていたらアカウントが運営に削除されていまいますし、管理売春や詐欺をしているので警察に捕まるかもしれません。
援デリの経営者にとってこのビジネスは、時間との勝負なんです。

そこで利用するのがワクワクメールの「アダルト掲示板」。

なぜアダルト掲示板を利用するのかというと、
アダルト掲示板を見る男性は性欲でムラムラしている人が多いからです(笑)
やりたい一心の男性をピンポイントで狙えば簡単に釣れます。

アダルト掲示板にも一般の女性はいるのですが、業者もたくさんいるので注意してくださいね。
「すぐ会いたい」「アダルト・H」「大人の恋人候補」には特に気をつけましょう。

 

また、業者は掲示板に書き込む回数が多いです。
女性のプロフィールを読めばアダルト掲示板への書き込み回数が分かりますので、何度も書きこんでいる場合には「こいつ業者かもしれない」と疑いましょう。

業者の特徴のひとつとして、
「掲示板に書き込んでいる文章とプロフィールに書いている文章が一致している」こともよくあります。
きっと掲示板用にオリジナリティを持たせた文章を考えるのが面倒で、プロフィールの内容をちょいちょいとイジっただけで載せてしまうんでしょうね(笑)

 

ワクワクDBを利用する

ワクワクDBというサイトをご存知でしょうか?

ワクワクメールとは何の関係もない人が運営している非公式サイトなのですが、
このサイトを使うと業者なのか、素人女性なのかをチェックできます。

このサイトのすごいところは、
ワクワクメールのユーザーが他のワクワクメールユーザーを評価してデータベースになっていること。

例えば、気になる女性が本当は業者なのか一般人なのかが分からない時に、女性のアカウントのIDを入力して検索すると、他のユーザーからの評判を読むことができます。
ワクワクDBではリアルな情報交換が行われていて、業者に騙された人が「こいつは業者。デブス」などと注意喚起してくれていたり、「会ってみたら性格が良い子だった」と女性のことを高評価していたりします。

ただし、100%信頼できるわけではありません。
ワクワクDBは誰でも匿名で書き込めますし、書き込んだ人の主観が強い意見ばかりなので間違った情報も多いです。
また、全てのワクワクメール会員の情報が掲載されているわけでもありません。書かれているのはごく一部の人だけ。

ワクワクDBの情報を全部鵜呑みにするのはダメですが利用するメリットも大きいので、参考程度に読む感じがちょうど良いですね。

「会ってみたらタトゥーが入っていた」
「よく笑う子で可愛かった」など、実際に会ったことのある人にしか分からない情報が記載されていることもありますからね。

気になる女性がいたら、ワクワクDBを使って調べてみると意外な一面が分かるかもしれませんよ。

ただし、ワクワクDBを利用するには条件があります。
あなたもワクワクメールの会員になって情報を提供する必要があるんです。
ギヴ&テイクのシステムですね。

 

迷惑アカウントを見つけたら

迷惑アカウントに遭遇してしまった場合は無視でOK
華麗にスルーしてやりましょう。

面倒でなければ運営に通報するのも良いですね。

ただ迷惑アカウントはたくさんありますので、全部を通報していると大変です。
いずれ運営さんが削除してくれますので、通報しなくても良いと思います。

無視リスト(通称:虫かご)に登録すれば、迷惑アカウントが画面に出てくることはなくなるので便利ですよ。
迷惑アカウントやタイプじゃない人を無視リストに登録しておけば、プロフィール検索などに出てこなくなるのですっきり見やすくなります。

 

 

以上、迷惑アカウントを見分ける方法を紹介してきました。
これらのポイントを気をつけていれば、業者に騙されることはなくなります。
私はもう10年くらい騙されたことがないです。引っかかりそうになったのは最初のうちだけでした。

上記で紹介したもの以外にも、
「待ち合わせ場所を指定してきて、こちらには変更させない」とか、
「不倫希望」「セフレが欲しい」などあからさまにエロ目的であることをプロフに明記しているとか、いろいろあります。

迷惑アカウントなんて慣れればすぐに分かるようになります。
「はいはい、またこのパターンね」という感じで、サクっと虫かご行きです(笑)

ワクワクメールには普通の女性がたくさんいますので、出会いはいくらでもあります。
実際にやってみて相手の女性が業者なのか迷うことがあったら、またこの記事を読み直して参考にしてくださいね。

 ワクワクメール公式サイト(R18)

 

 

 

<同じカテゴリーの記事>

ワクワクメールで素人女性と割り切りエッチしたい?なら、まずはこれを読もう。

  一般的に出会い系サイトには割り切り(売春、援助交際)を募集している女性がいると言われます。 パパ活のように、なりゆきによってはエッチもありかなという若い子もいると聞きますね。 実際のとこ ...

続きを見る

ワクワクメールにいる業者の実態。詐欺に遭わないために知っておこう。

  業者ということば。 何か響きが悪いですよね。人間味がなくて、血が通ってない感じがしませんか? この記事のテーマは「ワクワクメールにもいると言われている業者について」です。 出会い系サイト ...

続きを見る

ワクワクメールにいる業者をメールで見破る方法。徹底解説。

  ワクワクメールやPCMAXなどの優良出会い系サイトにもいるのが業者。 出会い系サイトを利用している方は、業者にめちゃくちゃ迷惑しています。 ※業者が何者か、何をしているのかについてはこち ...

続きを見る

ワクワクメールは大丈夫?口コミ・評判・噂まとめ【ヤフー知恵袋、2ちゃんねる】

  ワクワクメールは会える? 安全性は大丈夫? 料金はどのくらいかかる? ワクワクメールに登録する前に知っておきたいことってありますよね。 実際に使っている人たちの話を聞いてみたくなります。 ...

続きを見る

 

-ワクワクメール

Copyright© ワット出会い系? , 2018 All Rights Reserved.