ハッピーメールのサクラに騙されたあなた。それサクラじゃなくて業者ですよ。

更新日:

 

「出会い系サイトはサクラだらけ」

あなたも何度となく耳にしたことがあるのではないでしょうか?

実際に出会い系サイト最大手のハッピーメールにも"サクラっぽい人"はたくさんいます。

しかし、実はこのサクラっぽい人たちはサクラではないんです。
「業者」や「キャッシュバッカー」と呼ばれる、サクラとはまったく違う人たち。
意外とこの事実を知らない人が多いんですよね。

この記事では、サクラと業者・キャッシュバッカーは何が違うのか。
そして業者やキャッシュバッカーの見分け方を解説します。

ちゃんと見分けられるようになれば、出会い系サイトは遊び放題ですよ。

 

ハッピーメールにサクラはいません

まずこれが重要なのですがハッピーメールにサクラは1人もいません。

「そんなの嘘だろ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
ではサクラの定義をご存知でしょうか?

サクラを一言で言えば「サイトの運営会社が雇った打ち子」のこと。
大学生やフリーターをアルバイトで雇って、女性会員になりすまして男性とやり取りをさせて、男性にポイントを使わせるんですね。
男性がポイントを使えば使うほどサイトの運営会社は儲かります。

悪質な出会い系サイトでは女性が全員サクラということもあるんですよ。

でも、ハッピーメールではそんなことはしていません。
というのも、リスクが高過ぎるんです。

ハッピーメールは出会い系サイトの最大手です。累計登録者数は1600万人を超えています。
警察は未成年者の性犯罪を防ぐために出会い系サイトの監視を常時行っているので、最大手のハッピーメールは特にピンポイントで見張られています。
そんな状況の中でサクラなんて使っていたらすぐにバレますし、サクラは詐欺罪にあたる犯罪行為なので経営者は警察に逮捕されます。当然サイトも閉鎖に追い込まれるでしょう。
そんなリスクがあるのに、警察の目の前で犯罪をする人はいませんよね。

 

もうひとつの理由として、
ハッピーメールは利用料金が安すぎるので、ハッピーメールがサクラを雇っても利益にならないことも挙げられます。

サクラのアルバイトの相場はおおよそ時給1000円以上。他の経費なども含めると、サクラのアルバイト1人が最低1時間で2000円は稼がないと赤字になります。
ハッピーメールの男性会員が1通メールを送るのに必要なお金(ポイント)は50円なので、アルバイト君は男性に1時間で40通のメールを送信させなければなりません。
これがアルバイト君のノルマ。

しかし1時間に40通というと、1分30秒に1回のペースです。
同時に複数人の男性とメールのやり取りをしたとしても1分30秒に1回メールの送受信を絶え間なく行うのは非常に難しいです。相手が返信をくれなければそこで終わりですからね。
このノルマを達成できるアルバイトがどれほどいるでしょうか?きっと10人に1人くらいなものでしょう。
それではハッピーメールは赤字です。サクラを雇う意味がありません。

 

警察の監視、経済的にメリットがない。
この2つの理由からハッピーメールにはサクラがいないんですね。

 

業者とキャッシュバッカーはいます

ハッピーメールにサクラはいませんが、業者やキャッシュバッカーはいます。

業者やキャッシュバッカーのことをサクラだと勘違いする人も多いですが、確かに少しややこしいんですよね。
正確に違いが分かる人は少ないかもしれませんので、
業者とキャッシュバッカーについて解説しますね。

業者とは

業者とはハッピーメールの運営会社とは一切関係のない犯罪組織のこと。
ハッピーメールの会員を食い物にしている連中です。
業者には大きくわけて3種類います。

  • 援デリ業者
    素人女性を装った違法デリヘル業者。
    Hな素人女性だと男性に思わせて、お金と引き換えにホテルや車で性行為をします。
    実態は違法デリヘルなのですが、そうとは気づかずに素人女性の割り切り(援交)だと思い込む男性も多いです。
  • 個人情報収集業者
    男性会員のメールアドレスやLINEのIDを集めている業者。
    集めた個人情報のリストを売って利益を得ています。
    男性とすぐに連絡先の交換をしたがるのが特徴で、男性が連絡先を教えると音信不通になります。
  • 他サイト誘導業者
    実態は他の悪質出会い系サイトのサクラ。
    ハッピーメールで男性に声をかけて「私は他の出会い系サイトをやっているからあなたも登録して欲しい」とお願いしてきます。そして他の出会い系サイトで男性とやり取りを続けてお金を使わせます。
    他の出会い系サイトのサクラがハッピーメールの男性を誘って、詐欺師が運営する悪質サイトに引きずり込む手口です。

どの業者も普通の女性を装って男性を騙しますので、
出会い系初心者の男性は「何か違和感のある女性に騙された。これがサクラってやつか…。」と思うわけですね。

しかし彼女たちはサクラではありません。
ハッピーメールとはまったく関係のない詐欺業者なんです。

 

キャッシュバッカーとは

キャッシュバッカーとは、お金を稼ぐ目的でハッピーメールをやっている普通の女性のこと。
サクラや業者ではなく、本当に一般女性なので見分けがつきにくいです。

ハッピーメールではマイレージポイントを貯めると換金できるシステムがあるのですが、女性の場合はマイレージポイントが男性よりもたくさんもらえるのでお小遣い稼ぎをしようとする女性もいます。
しかし、女性がすごく頑張ってマイレージポイントを貯めても時給200円も稼げませんから「お小遣い稼ぎは出来ないんだ」と気づいてすぐに諦めます。

なので、ハッピーメールにはキャッシュバッカーが少しはいますが、ほとんど遭遇しないくらい少数です。

 

業者の見分け方

ハッピーメールにいる業者の見分け方については、他の記事でめちゃくちゃ詳細に解説しています。

 ハッピーメールの業者と素人女性の見分け方。出会い系初心者向け完全解説。

15000字を越える超長文記事(原稿用紙37枚以上)なので、読むのは大変だと思いますが、
要領さえ掴めば業者には騙されなくなるし、一般の女性と普通に会えるようになりますよ。

まだハッピーメールをやったことがない人には書いてあることがよく分からないかもしれませんが、
実際にハッピーメールを使い始めてからもう一度読むと、そういうことか!!と理解してもらえると思います。

 

キャッシュバッカーの見分け方

ハッピーメールにはキャッシュバッカーはほとんどいないので気にしなくても良いです。

キャッシュバッカーの見分け方を解説した記事もありますので、心配な方は一通り目を通しておくだけで大丈夫ですよ。

 ハッピーメールにキャッシュバッカーがいる?特徴と見抜き方も紹介します。

 

見分けられるようになれば、出会い系サイトがすごく楽しくなります

ハッピーメールに限らず、出会い系サイトには業者やキャッシュバッカーがつきものです。
ツイッターやFacebookにもたくさんいるくらいですから、コミュニティーサイトとは切り離せないものかもしれません。

でも業者やキャッシュバッカーさえ避けることができれば、出会いのチャンスはいくらでもあります
私も数え切れない数の女性と知り合えましたし、実際に会ってお付き合いすることになったり、セフレになったり、フラれたり、普通の女友達になったり、いろいろとありました。
(参考:管理人の出会い系サイト体験談)

見分けるのは慣れれば簡単。難しいことではありません。
コツさえ掴めば、いくらでも普通の女性と出会えるようになりますよ。

 ハッピーメール公式サイト(R18)

 

 

<同じカテゴリーの記事>

ハッピーメールで会える男性と会えない男性の7つの違い

  ハッピーメールには2種類の男性がいます。 女性と出会えている男性 女性に出会えない男性 会えている男性は「ハッピーメールは普通に会えるサイトだよ。業者はいるけどね。」と言いますし、 誰に ...

続きを見る

出会い系サイトで会えない男性必見。ハッピーメールの掲示板で会えるようになる方法。

  「掲示板に書き込んでいるんだけど、女性からの返信がまったくない…」 「女性の書き込みにメールしたら割り切りの提案をされた。しかも業者っぽい…」 ハッピーメールの掲示板を使っている男性はこ ...

続きを見る

ハッピーメールの掲示板検索の設定で素人女性だけを表示する方法

  ハッピーメールの掲示板には普通の女性との出会いのチャンスがたくさんあるのですが、 それを邪魔してくるのが業者。素人の割り切り女性も多いですね。 業者を排除して、普通の女性だけを掲示板に表 ...

続きを見る

ハッピーメールに電話番号を教えたくないけど登録はしてみたい。解決法はないの?

  ハッピーメールに登録するときに必ずしなければならないのが電話番号の認証。 ちょっと嫌ですよね。 電話番号を教えなきゃいけない理由がよく分からないし、 教えてもいいけど個人情報が流出しない ...

続きを見る

 

-ハッピーメール

Copyright© ワット出会い系? , 2018 All Rights Reserved.