ワクワクメールで知り合った人妻熟女と真剣に付き合うことにした

更新日:

 

私が出会い系サイトを始めたのは、寂しさを紛らわすために女性と遊びたかったからです。

遊びの付き合いができればそれでいいと思ってきました。

そんな私が、ワクワクメールで知り合った熟女に本気で恋をしてしまったお話です。

 

ワクワクフェイスで気になった人妻女性

ワクワクメールには、ワクワクフェイスという機能があります。
自分の顔写真をワクワクメールに送ると、イラストレーターさんが似顔絵を描いてくれて、それをプロフの写真にできるというサービスです。

ネット上に自分の顔をさらしたくない人は多いですよね。
ワクワクフェイスならイラストなので知り合いにバレることはありませんし、綺麗に描いてくれるので印象が悪くなることもありません。
すごく良いアイデアのサービスだと思います。

ワクワクフェイス 公式サンプル画像

こんな風に本人の雰囲気は残しつつ、特定できない程度にデフォルメして描いてくれるんですよ。

 

ある日、私がワクワクメールでプロフィール検索をしていると、ワクワクフェイスを載せている女性を発見しました。
イラストなので本物の写真ではないけど、私の好みっぽい顔でした。
たぶん実物を見ても好きなタイプだろうと思いました。

この女性はプロフィールに書き込んでいる情報が少なく、40代前半で人妻ということくらいしか分かりませんでした。
日記も書いていないし、つぶやきもありません。
伝言板にも誰の書き込みもありませんでした。
ワクワクフェイスを使う業者はほとんどいないので、普通の女性だと思われます。
興味本位でサイトに登録しただけという人かもしれません。

詳しいことは話してみないことには分かりません。
とりあえず、伝言板にひそひそメッセージで「初めまして。お時間があれば、お話してみませんか?」という内容のメッセージを残しました。
すると、返事が伝言板に返ってきました。
こうして、ひそひそ伝言板でのやりとりが始まりました。

彼女は子持ちの人妻さんで、家事の合間にサイトを見ているそうです。
日常生活を聞くと、どこにでもいるような本当に普通の女性です。
毎日食事・掃除・洗濯をし、子供のことをいつも気にかけていて、たまにパートやアルバイトをしている。そんな女性です。

伝言板での話題は彼女の話よりも私の話を聞かれることが多く、「どんな仕事をしてるのか?」「彼女はいないのか?」「働きすぎて体を悪くしていない?」など様々なことを聞かれました。
たくさん質問をされるのですが、全然わずらわしくなく、私が必要のないことまで話し過ぎてしまうような、すごく聞き上手な女性でした。
会話がとても合うんですね。

ずっとひそひそ伝言板でやりとりをしていたのですが、男性の私はポイントがかかります。
彼女はそれを気にして「お金かかっているでしょ? メールにしませんか?」と気を使ってくれました。
相手の立場に立てる優しい女性です。

それからはメールでのやりとりになりました。

メールを始めたばかりの一番最初のやりとりで、写メの交換と本名を教えてもらいました。

写真に写った彼女はモロ私好み。
色気があって、綺麗さの中にも可愛らしさのある顔立ち。優しさが表情にも現れているような女性でした。

真矢みき

引用元:Instagram

芸能人で言うなら、真矢みきからゴージャス感を取って優しそうにした感じ。
この写真にかなり近いです。

私は写真を見ただけでドキドキしました。
なんでしょう?こんなのは出会い系をはじめてから初めてのことです。

名前はりょうこさん
プロフには40代前半としか書かれていなかったので、本当は何歳なんですか?と聞いたら48歳と答えました。
前半じゃないしw
プロフィールはサバを読んでいると正直に言ってくれました。
なんでも年齢を若くすると男性からたくさんメールが来くるから、反応が面白いんだとか言っていました(笑)

私とは親子くらいの年の差があります。
りょうこさんの娘さんが18歳と言っていたので、娘さんの方が私と年齢が近いです。
私の知っている48歳の女性は、パンチの効いた風貌をしていたり、年が顔に出まくったりしていて、とても女性として見られない人ばかりです。
昔、清掃員のアルバイトをしていたときに見てきた熟女たちは、もう酷いもんでした。
写真のりょうこさんは、そんな風には全然見えません。余裕で抱けます。むしろ抱きたいです。
りょうこさんであれば、歳の差なんて関係ありません。
俄然テンションの上がった私は、いっそう楽しくメールをするようになりました。

メールではお互い自分についていろんなことを話しました。
仕事のこと、家庭のこと、子供のこと、旦那のこと、姑のこと、過去の恋愛のことなどなど。

今まで会ってきた女性たちとりょうこさんが決定的に違ったのは、話しやすさです。
何を話しても価値観が近くて共感できることばかりだし、私がりょうこさんの話に意識して合わせるような必要がいりません。
歳の差はあるけど、こんなにも価値観の近い人がいるんだと思いました。
今まで誰にも話したことのなかった過去の出来事も、りょうこさんには口を滑らして話してしまうほどでした。
何でも話せる安心感というか、包容感を感じました。

まだメールでしか話したことがない女性です。
自分よりかなり年上の女性です。
そんな人に、ここまで本当の自分をさらけ出せてしまうなんて、人生で初めてのことでした。

エロ話も少しだけしましたw
「りょうこさんもオナニーとかするんですか?」とか、中学生みたいなことを聞いてしまったりw
「それは、女性にも性欲はあるからね。布団の中とかで、たまにね」と普通に答えてくれました。
こういう話も普通にできる人なんだと思って、嬉しかったです。

歳の差なんて完全に忘れていました。

 

48歳の人妻に本気の恋をした

会いたいなと思ったけれど、人妻だし、子供さんもいるし、すでに恋愛感情を持ってしまっていたこともあり、躊躇して、会おうとは言えませんでした。
会えばガチ不倫をしてしまいます。人妻だから一晩限りで終わろうなんて思わないでしょう。自分が一番よく分かっていました。

1か月ほど経って、やっぱり気持ちが抑えられず、もう会うしかないと思って誘うことにしました。
りょうこさんは「この歳で恋なんて」と言っていましたが、今までのやりとりでりょうこさんも私に気があるのは十分伝わっていました。

イッサ
今度、お茶でもしませんか?
りょうこ
うん、いいよ。空いてるのは明日の夕方なら少し…

私にとってりょうこさんは、会って即日エッチしたいとか、そういう対象じゃありません。
もちろんエッチはしたいけど2回目、3回目のデートをしてからというように、ちゃんと段階を踏みたい女性です。
1回切りとか、セフレとか、そういうのではなく、ちゃんと真面目に付き合いたい女性でした。

不倫になってしまいますが、それでもいいとさえ思っていました。
これはもう恋の力ですね。いろんなものが見えなくなります。

約束の日は平日の夕方ですが、私も時間を作って会いに行きました。
喫茶店で普通にお茶です。

喫茶店の前で待ち合わせて、「初めまして」と挨拶を交わしました。
初対面で少し照れているりょうこさんが可愛かったです。
顔は写真の印象とおり綺麗な女性で、思っていたより少し背は高めでした。165cmくらいです。
少しだけムチムチした体と大きなお尻に少しムラムラっとしましたw

挨拶もそこそこに店内へ入り、席に座りました。
隣の席にはりょうこさんと同じくらいの年齢と思わしき4人のおば様方が談笑していたのですが、りょうこさんと比べると全然見た目が違います。
やっぱり40代後半~50代の女性はキッツいです。とても抱けません。
4人のオバサンズとりょうこさんを見比べて(やっぱ、りょうこさんってすごく若く見えるんだなぁ)と再認識しました。

初対面でしたが、話始めて5分も経つと昔からの知り合いのように気兼ねなく話せました。
これまでにメールで散々お互いのことを話してきたので、新しいネタはもう何もありませんでしたが、それでも何となく話せる。話してて癒される。
りょうこさんはというと、メールの印象では大人びたイメージだったのですが、照れや緊張もあったのか、天然も入っているような可愛い話し方をする人でした。

主婦のりょうこさんは夜には帰らないといけないので、2時間ほど話をしてお別れになりました。
次に会う時には、私のおすすめの日本料理屋に連れて行くことを約束しました。本当に大事な人としかいかない店です。

りょうこさんが帰っていく後ろ姿を眺めていると、改めてボディーラインがエロいなと。尻フェチの俺にはたまらない大きなお尻に釘付けでした。
純粋な恋心で会いに来たのに、なんか最後はエロい気持ちになって帰りましたw
実際に会ってみて、(ああ、俺、やっぱ好きなんだ。この人のこと。)と確信しました。

家に着いてからメールで今日の印象をお互い言い合いました。

イッサ
思った通りりょうこさん綺麗ですね。めちゃくちゃタイプでしたw
りょうこ
私もイッサさんタイプだった^^ 声も話し方も素敵だったし、指が綺麗でじっと見ちゃった(笑)

ベタ褒めしてくれました。

もう私はガッツポーズです!! めちゃくちゃ嬉しかった!! 自分が好きな人に自分のことを好きだと言われてるんですから!!
旦那さんがいても、関係ない。付き合おう。決意しました。
ワンナイトラブじゃなくガチ不倫です。
社会的には絶対にダメなんですけど、好きだという気持ちが理性に勝ってしまいました。
ベッキーの気持ちが私にはよく分かりますw

 

不倫だけど恋する気持ちは突っ走った

次に会える日が楽しみで仕方ない日々でした。
どれだけ仕事をして疲れても、次の休日のことを考えるとすぐに吹き飛びます。
無限に仕事を頑張れる気がします。

こういうのを"頭の中がお花畑な奴"というんですねw
私の頭の中では、ピンク色の花が咲きほこり、蝶とミツバチがダンスしていました。

 

そして約束の日がやってきました。

りょうこさんをショッピングモールの立体駐車場の人目につかない場所で拾い、予約したお店へ向かいました。
このときはまだ付き合っていませんが、お互い不倫関係になるであろうことは分かっています。
人目を避けるために目立たないように会いました。

こんな風に人目を避ける努力すらちょっと楽しいんですね。
もちろん後ろめたさはあるのですが、頭の中がお花畑なので何をしてても楽しいんです。

個室でお食事

お店はもちろん個室です。
人目を気にせずにゆっくり食事ができます。

イッサ
りょうこさんって指フェチなんですか?
りょうこ
そうなの^^ 綺麗な指してるから、この前会った時も実はチラチラ見てたんだよ(笑)
イッサ
そうだったんだ。全然気づきませんでしたw

 

食事を終えてから、どこへ行く?という話になりました。

イッサ
俺、りょうこさんにキスしたいなw
りょうこ
じゃあ、指を絡めながらキスする?
イッサ
あはははは。そうしようかw

 

私は冗談半分で言ったのですが、予想の斜め上のエロい返事が返ってきました。
りょうこさんはこんな小悪魔的なことを言ったことがない人だったので、一撃でやられましたw

ホテルで不倫

その後は、ホテルに行って、約束通り指を絡ませながら濃厚なキスをしました。
もう気持ちが止まらないので、愛情たっぷりのセックスをしまくりです。
ゴムもはめず、何度も生で求め合いました。

 

こうして始まったりょうこさんとの不倫関係は長く続きました。

りょうこさんに出会う前まではセフレが2人いたのですが、彼女たちとの関係もここで切りました。
私にとってはりょうこさんさえ居れば十分だったし、変な疑いをかけられても困りますから。

りょうこさんと付き合っている間は、出会い系サイトもまったく見なくなりました。

 

りょうこさんも私も本気の恋でしたが、私はりょうこさんの家庭を壊すつもりはありません。
恋に狂ってはいましたが、不倫はどこかで終わらせなければいけないことは分かっていました。

りょうこさんも私を求めてくれましたが、同時に「若い子と幸せになって欲しい」ともよく言っていました。
今は自分と一緒にいても、将来は若い子と結婚して、子供を産んで、人としての幸せを掴んで欲しいと願ってくれてました。

いつかは別れる運命です。

付き合い始めて2年が過ぎた頃に、私は別れる決意をしました。
りょうこさんの家族にバレることなく、運良く私たちは楽しい時間を長く過ごせました。
このタイミングで別れれば、誰も傷つきません。
私とりょうこさんが墓場まで思い出を持って行けばハッピーエンドです。
新しい生活を始めようと決心しました。

そのことをりょうこさんに伝えると、涙を流しながらも笑顔で「わかった。そうしよう」と言ってくれました。
お互い感謝を伝えあって別れました。

私が15年早く産まれていれば結婚したかった女性でした。

 

 

私がワクワクメールに登録したばかりの頃は、熟女なんてありえないと思っていました。
それどころか、出会い系サイトで出会った女性に本気の恋をするとも思っていませんでした。
ちょっと遊べればいい、心が満たされればそれでいい。望みはそれだけでした。

そんな私もりょうこさんと出会ったことによって、ガチの不倫をするほどの感情が溢れ出たのです。

他人に「出会い系サイトってそんなに悪いもんじゃないよ」と私が言えるのは、りょうこさんとの出会いがあったからです。

 ワクワクメール公式サイト(R18)

 

 

<同じカテゴリーの記事>

ハッピーメールで知り合った清楚な人妻と車内で盛り上がった

  清楚な人妻さんとの出会いのお話です。 ハッピーメールで知り合って、LINE友達にはなるまではすんなりいけたのですが、実際に会うのは難しそうでした。 しかし、ふとしたことがきっかけで会う約 ...

続きを見る

ワクワクメールでメル友になった40代の美人女性に人生初パイズリをしてもらった

  出会い系サイトで知り合った女性と仲良くなって、人生で初めてのパイズリをしてもらいました。 そこに至るまでが、まあ大変。すごく時間がかかりました。 どうやって出会うことができたのか。出会っ ...

続きを見る

ワクワクメールで30代Eカップ介護士とセフレになりました

  ワクワクメールで知り合った女性とセフレになるまでのお話です。 天然で、優しくて、可愛くて、Eカップおっぱいでw、素敵な女性です。 彼女との出会いから、セフレになるまでの経緯を書いてみまし ...

続きを見る

PCMAXで出会ったモデル体型の人妻とホテル

  出会い系の醍醐味のひとつが「ワンナイトラブ」 合コンなどで出会ってお持ち帰りというのもよくある話ですが、 友人たちの目が気になってなかなか難しかったりもします。 出会い系サイトでの出会い ...

続きを見る

 

-出会い系サイト体験談

Copyright© ワット出会い系? , 2018 All Rights Reserved.