夏の海でナンパVS出会い系でネトナン。どっちが成功する?

更新日:

 

夏と言えばナンパの季節。

海に行ったら女性が気になりますよね。

ビーチを歩いていると、
「お、可愛いじゃん」と思わず目が行ってしまう女の子もいれば、おっぱいがデカい&お尻がエロい天性のエロエロボディを持つ女の子もいます。

目の前にチャンスがあるのに見過ごすわけにはいきません。

形の良いお尻 Tバック

しかし、ナンパが得意じゃない、好きじゃないという男性もけっこう多いですよね。

思い切って声をかけてみたものの、コミュ障を発揮して会話が弾まないと、しどろもどろになって情けない思いをしまうこともあるでしょう。

実際のところ、海でナンパする成功率はどうなんでしょう?
最近は海でナンパするより出会い系サイトでネトナンする人の方が圧倒的に多いですが、それはなぜでしょう?

この記事ではナンパのメリットとデメリット、ネトナンはどんな人に向いているのか、夏にたくさんの女性たちとエッチしたい人の参考になるお話をしていきます。

 

マッチョなイケメンたちは海でモテているのか調査した

海でモテるためには、やっぱりビジュアルがカッコいい方が良いに決まっています。

水着一枚なので身体も引き締まっていた方がいいですよね。
だるんだるん、ぷよぷよの色白ボディはやっぱりダサイですから。

そこでちょっと面白い動画があります。

ぷろたんさんというユーチューバーが「夏の海でマッチョたちはナンパに成功しているか調査をする」という企画動画を公開していました。

イケメンマッチョはモテるのでしょうか?
しかし、意外な結果に…

引用元:海でナンパしてるマッチョの成功率聞いたら結果がヤバすぎたwww

こちらのマッチョな彼は…

全然モテないイケメン君

モテないみたいです(笑)

明るくて社交的なのに

 

でも男性からはモテるイケメン君

なぜか男からモテるらしいです

 

その後、声をかけた彼も…

男ウケが良いマッチョ君

 

彼もまた…

男から声をかけられるマッチョ君

 

嘘だろ…

男からモテる元ラガーマン

 

このレベルのイケメンマッチョたちが揃いも揃ってモテない。

というか、女性ではなく男からモテると…

モテないイケメンマッチョたち

 

意外な結果となりました。

夏の海でナンパを成功させるには、イケメンでマッチョなだけではダメみたいです。

ゲイの人を狙うなら入れ食い状態みたいですけどね(笑)

 

我々男は肉体を鍛え上げている男に一目置く傾向があるんですけど、
女の子たちは肉体をそれほど重要視していません。

筋肉を見た時の好感度は、実は女性よりも男性の方が高いんです。
男性は「筋トレすればもっとモテるだろう」と思い込んでしまいがちですが、それは男のひとりよがりの考えなんですね。

筋肉はモテるための武器としてはいまひとつなんです…

 

ナンパはトーク力が命

夏の海でナンパを成功させるには自信とトーク力が全て。

いくら体を鍛えても、自分に自信がなかったり、話がつまらない奴はモテません。

その場のノリ・空気にうまく合わせて、女性を会話で楽しませられるか、気分を上げられるかにかかっています。

声のかけ方にも様々な手法があって、オーソドックスに「水着可愛いね、どこから来たの?」と入るパターンから、女の子の前で突然転んで「助けて下さい。手を貸してください。」とサプライズで気を引くイレギュラーな手法など、工夫次第で何でもできます。女の子の前で財布を落としてみたり、ビーチボールに誘ってみたり、いろいろできますね。

恥や失敗を恐れず、アイデアやトークを楽しむことが成功につながります。

 

私は海のナンパ経験は少ないですけどゼロではないです。ワンシーズンだけすごい頑張った年があったんですよ。

その時に成功率が高かったのは「2人組の女の子を狙う」ことでした。

ビキニの女性2人組

こっちも男2人で女の子たちも2人だと会話の流れを作りやすいし、片方を攻略すれば3対1になるのでもう一人も流れに乗ってくれます。
うまく連れ出せれたら4人で飲みに行って、エロトークで盛り上げつつ和んで、最後はふた組に別れるというパターンですね。

 

大人数で海に遊びに来た女の子たち

女の子たちが4人以上の場合は、リーダー格の子を落とすのがポイント。
ついてくるか決定権を持っているのはこの子なので、ここをどうにか攻略しないといけません。

でもリーダーを落とすのに必死になっていると、他の子が嫉妬してグダりだすこともあるので、周りの子達にもしっかりと気を配る必要があります。
正直、疲れますね(笑)

 

まあ失敗しても後で思い出して笑えれば、それはそれで夏の楽しい思い出になるんですけどね。

 

出会い系サイトでネトナン

ここ数年でネトナンというワードもよく使われるようになりました。

ネトナンとは「インターネット上でナンパをする」という意味で、言葉が産まれてから月日は浅いですが、行為自体は20年くらい前からあります。
最近は「出会い系サイトやマッチングアプリを使って、H目的で女性を口説く」という意味で使われることが多いです。

ナンパなので、援助交際とは全然違います。
エッチにお金はからみません。タダマンですね。

 

ネトナンは海でナンパしたり、ストナンしたりするのとはまたちょっと違うんですよね。

一番の違いは『コミュニケーションにかけられる時間』

ストナンなら可愛い子を見つけたらすぐに声をかけに行きます。
見た目だけでサッと判断して、迷わずアプローチします。
ナンパ師ごとにテンプレのやり方が決まっていて、それを繰り返すことがほとんど。

会話の瞬発力も超重要。
アドリブでどこまで返せるかで女の子をその気にさせられるかが決まります。これは場数を踏むだけでは足りなくて、生まれ持った才能もある程度は必要。
向いてない人はトコトン向いてないですね。向いてる人はすぐに上手くやれるようになります。

 

ネトナンでは女性のプロフィールをしっかりと読んで性格や趣味など内面を想定してから声をかけます。
どんな言葉が響きそうなのか、女性一人一人に合わせてしっかり作戦を練る時間があるんですね。

口下手な人でもチャンスありまくりなのがネトナン。
ストナンと違って、チャラいとか軽いと思われにくいし、女性も出会いを探している子ばかりなので成功率が断然高いです。

 

つまり、アドリブで女性と楽しく話せる男性はストナンが向いています。
その場その場で反射的に柔軟に対応できる人ですね。
場数を踏むことである程度トークスキルは上達するけど、やっぱりある程度は才能が必要です。

ネトナンはノリで話すのが得意ではない人に向いています。
女性へ返信する時に言葉を選ぶ時間があるので、ノリとか雰囲気を瞬間に判断する必要はありません。
トーク力に自信がなくても、焦らず落ち着いて口説けます。

 

私はネトナン派。

理系人間なので口が達者じゃないし、働いていると遊べる時間が限られるので空いた時間にできるのが良いんです。
ビーチでナンパするより、ネトナンした子とビーチに遊びに行く方が私には向いていますね。

デメリットは女性の容姿を写真だけで判断することになるので、実物は会ってからじゃないと分かりません。
思っていたのと全然違う人が来たという経験もあります( ;∀;)

その点、海でナンパするのは最高ですね。
顔どころかおっぱいの大きさまでバッチリ確認できますから(笑)

 

ボディラインが全部分かる女性は最高

 

海でナンパvs出会い系でネトナン、どっちが成功しやすいのか?

結論としては、
トーク力に自信があるなら海でナンパ
トーク力に自信がないならネトナン

あと、イケメンならネトナンの方が成功率が高いです。
純粋にルックスだけで勝負できるので、ちょっと話をするだけですぐに会えますよ。

 

 

<同じカテゴリーの記事>

出会い系サイトが活況になる夏が狙い目。夏っぽい誘い方で彼女を作ろう!!

  出会い系サイトをやっている人にあまり知られていないことですが、 実は「夏は狙い目の季節」です。 アクティブユーザーが一気に増えてサイト内が活況になるんですよ。 この記事では「夏の出会い系 ...

続きを見る

夏の出会いの見つけ方。ひと夏の恋で終わらせないための方法。

  夏になると恋人を作りたくなりませんか? アウトドアが楽しい季節だし、恋人と一緒に楽しめるイベントはたくさんあるし、長期休暇もあるし。 でも実際には狙い通りに恋人を見つけるのってけっこう難 ...

続きを見る

夏フェスでナンパの成功率を上げる出会い系アプリを知ってる?

  知る人ぞ知る、出会いスポット。 それが音楽フェスです。 特に夏に行われる大規模なロックフェスでは出会い目的で参加する人もいるので、会場で知り合った男女が意気投合してそのままイイ感じに…な ...

続きを見る

 

-出会い系サイトの気になる話

Copyright© ワット出会い系? , 2018 All Rights Reserved.