出会い系サイトを100倍楽しむための情報サイト

ワット出会い系?

ワクワクメールにサクラはいるのか?体験談を踏まえて解説します

更新日:

 

出会い系サイトを利用している人がよく言うのがこの言葉です。

「サクラばっかりで会えない。騙されるな」

確かにこれは正しくて、悪質な出会い系サイトにはほぼ女性会員が存在せず、サクラしかいません。
実際にそのような出会い系サイトの経営者が何人も詐欺罪で捕まっています。

では、優良出会い系サイトと言われているワクワクメールは大丈夫なのでしょうか?

この記事では、ワクワクメールにサクラがいるのかについて解説していきます。

 

出会い系サイトにいるサクラとは?

出会い系サイトにいるサクラとはどんなことをしているのか。
まずはそこから解説していきます。

サクラとは「出会い系サイトの運営会社のスタッフが、あたかも実在するユーザーのように振舞い、嘘の出会いを演出する行為」のことです。
詐欺罪が成立する違法行為です。

「サクラ」と「業者」は全く違うものなので、注意してくださいね。
業者は出会い系サイトの運営会社とは全く無関係で、出会い系サイトを利用して稼ごうとしている犯罪者たちのことです。
援デリ業者、個人情報収集業者、他サイト誘導業者などがいます。

 

なぜ多くの出会い系サイトにはサクラがいるのか?

なぜサクラを使っている出会い系サイトが多いのかと言えば、答えは簡単。
儲かるからです。

普通の一般女性に出会い系サイトに登録してもらうのはとても大変です。
女性は、出会い系サイトに登録するのに慎重な人が多いからです。
犯罪に巻き込まれたら嫌だなとか、変な男性に付きまとわれたら嫌だなとか、いろいろと女性は不安に思うものです。

そのため、真面目に経営している出会い系サイトは多額の広告費をかけて宣伝したり、何年間もコツコツと運営を続けたりと、涙ぐましい努力が必要になります。

そんな企業努力をするくらいなら、女性を装って男性会員とやり取りすれば宣伝費用もかからないし、手っ取り早く稼げるなと考える人たちもいます。
「違法だけど捕まらないようにやってやろう。男性会員を騙して金を稼いでやる。」

そうして詐欺師たちがやり始めたのが、出会い系サイトのサクラビジネスです。

 

サクラは実際にどんなことをしているのか?

悪質な出会い系サイトを運営している会社は、まずアルバイトをたくさん雇います。数十人~数百人にもなります。

会社は数十~百台以上のPCを用意して、アルバイトたちに女性アカウントをいくつも作らせ、男性会員とやり取りをさせます。
アルバイトたちは、素人の女性会員になりすまして、男性会員にどんどんアプローチのメールを送ります。

「〇〇さん、どうもです♪」
「初めまして♪♪ 前職はキャバだったんですけど、キャバやってるとなんか男性をお客さんとしてみちゃってなかなか恋に発展できなくて、仕事辞めちゃいましたっ!! こんな私でよければ仲良くしてくれませんかー??♪」
「はじめまして、○○さん。刺激を求めて登録しました。気になったら連絡ほしいです!」

これらのメッセージは実際にある出会い系サイトのサクラから私のアカウントに送られてきたものです。

このようなメールがサクラから送られたものだと見破れずに、素直に喜んでしまう男性もいます。
男性会員がホイホイと返信していると、サクラの女性もすぐに返信をくれます。
何往復もやり取りをしているうちに、どんどんポイントが必要になります。

サクラは思わせぶりなメールを返信して、なるべく会話を長引かせようとします。
男性会員はサクラとは知らずに女性と会えるかもしれないと期待して、ポイントを追加購入して返信を続けていきます。
男性会員が女性に会えることは100%ありません。だってサクラですから。
そのことに男性会員が気づき、諦めるまでやり取りは永遠に続くのです。

このようにして運営会社は利益を上げます。

サクラを使っている多くの出会い系サイトでは、メールをたった1通送るのに200円以上もかかりますので、男性会員が50回ほどやり取りしただけで、会社は1万円の売上になります。
中には女性から来たメールを読むだけでもポイントがかかるサイトもあります。

アルバイトたちには1時間で40通などノルマが課せられています。
時給1000円で働くアルバイト君なら、最低でも10通はやり取りしないと会社は赤字になってしまいます。人件費の他にも、会社の家賃、光熱費、PCなどの設備投資費がかかっていますからね。

このようにして「アルバイトを大量に雇い、長々とメールのやり取りをさせて、男性会員から金を吸い尽くす」のが出会い系のサクラです。

アルバイトの多くは「こんな詐欺みたいな仕事をしたくない」「毎日毎日おっさんとメールばかりしてるのはもう嫌だ」という理由ですぐに辞めていきます。
そのため時給は良いですが、人の出入りは激しいです。

あなたの知り合いの中にもサクラのバイトをしたことがある人がいるかもしれませんね。

 

サクラがいない出会い系サイトは少ない

サクラがいない出会い系サイトは少ないです。
出会い系サイトや婚活サイト、マッチングアプリなどに登録する際にはくれぐれも注意してください。

近年は徐々に減ってきている傾向はあるものの、男性会員からお金を貪り取ろうとする悪質なサイトは後を絶ちません。
サクラ以外にも様々な手法で詐欺行為を行っています。

「出会い系サイト=怪しいもの」という悪い印象を与えているのは、これらのサイトの影響が大きいですね。

そんなイメージがあるので「業界大手のワクワクメールにもサクラがいるのではないか?」と疑われてしまうのです。

 

ワクワクメールにサクラがいない5つの理由

結論から言うと、ワクワクメールにサクラはいません。

ここからは「なぜワクワクメールにはサクラがいないと言えるのか」、その理由について解説します。

 

理由その1 メール送信のポイントが安い

さきほど述べたように、サクラのアルバイトは時給1000円ほどです。
サクラを使っている運営会社は、アルバイトにお金を払い、PCなどの設備投資をし、事務所の家賃や光熱費を払わなければなりません。

会社が赤字を出さないためには、アルバイトには1人あたり最低でも1時間2000円は稼いでもらう必要があります。

ここでワクワクメールのメール1通のポイントを見てみましょう。
メールの送信が1通5ポイントです。金額に換算すると50円。
メールを読むのは0円です。

1通50円だと、アルバイトは男性会員と1時間の間に最低でも40通のメールのやり取りをしなければなりません。
赤字を出さないための最低限のノルマが1時間40通です。

考えてみて下さい。
1時間に40通というと、1分30秒に1通です。男性会員から1分30秒の間に1通、必ず返信をもらわなければなりません。
かなり厳しい数字ですよね。

仕事ができるアルバイトなら可能かもしれませんが、ほとんどのアルバイトにはノルマを達成するのは不可能でしょう。
現実的ではありません。

ワクワクメールのメールの料金設定はめちゃくちゃ安すぎるのです。
この料金設定だと、サクラを雇えば雇うほど損をしてしまいます。
ワクワクメールがサクラを使うメリットが全くありません。

逆に、悪質な出会い系サイトの1通あたりのメールのポイントが200円以上もかかるのにはこのような理由があるためです。

このようにメールの料金を見るだけでも、その出会い系サイトがサクラを使っているかどうかが予測できるのです。

 

理由その2 公的機関から通告を受けていない

ワクワクメールには715万人以上の登録者数があります。(2017年9月現在)

とてつもない人数ですよね。
アクティブユーザーだけでも常時数十万人はいるでしょう。

これだけの数の利用者がいるのです。
もし、ワクワクメールがサクラを使っていたら、必ず消費者庁などの公的機関に通報されます。
サクラが立証されると詐欺罪に問われますので、経営者は逮捕されますし、ニュースなどでメディアでも拡散されて、あっという間に利用者の耳に入るでしょう。

しかしそんなことは過去に起きていません。
ワクワクメールにサクラがいない何よりの証拠です。

 

理由その3 715万人以上の会員数まで増えたのは創業以来サクラがいなかったため

ワクワクメールは創業以来、サクラを使うことなく、地道にコツコツとユーザーの利便性だけを追求してきました。
2001年からずっとです。

また女性誌やファッション誌などに積極的に広告を出すことによって、女性会員の獲得にも努めてきました。

その間、他の出会い系サイトはサクラを使いまくって、経営者が逮捕されたり、サイトごと消えてなくなっていきました。
ネット上でも悪質なサイトの噂が広まりどんどん消えていく中、真面目に経営をしてきたワクワクメールには会員が集まってきました。

16年以上もの間、そのような流れが続いた結果、ワクワクメールは715万人という日本最大級の出会い系サイトに成長することとなったのです。

ワクワクメールは信用されるサイトになるべく企業努力を続けてきました。
16年間、ずっとユーザーを裏切らなかったことがこの数字につながっているわけですね。

 

理由その4 ワクワクDBの存在

ワクワクメールの運営会社とはまったく関係のない、ワクワクDBというサイトがあります。

ワクワクDBは、会員が他の会員の評価をして書き込む、いわば暴露サイトのようなものです。
業者の情報や、地雷情報など、玉石混合さまざまな情報が掲載されています。

もしワクワクメールにサクラがいたら、たちまちワクワクDBで暴露されてしまうでしょう。

2ちゃんねるなどにもワクワクメールのスレッドが立っていますし、常にユーザーの監視の目が光っています。

会員数が680万人もいる巨大サイトだからこそ、このようにユーザーの視線も厳しいものがあります。

しかしそんな中でも、サクラの存在は認められていません。

 

理由その5 10年以上使っていてもサクラだと分かる女性に会ったことがない

これは完全に私の体験談ですが、私自身もワクワクメールの会員として10年以上使ってきましたが、サクラと思われる女性に遭遇したことがありません。

無駄にメールのやり取りを長引かせようとしたり、思わせぶりな態度を散々とった挙句に会えなかったなんてことは一度もありませんでした。

自分自身が使ってみて、本当にサクラがいないことを実感しています。

 

サクラがいないのになぜ会えないのか?

ここまで読んでもまだ疑っている人もいるかもしれませんね(笑)

本当かな?
まだ信じられないな。
ワクワクメールを使っている人が「全然会えない」って口コミサイトに書き込んでいたぞ。

このように思う人もいるかもしれません。

たしかに、ワクワクメールで頑張って女性にアプローチをしても、一度も会えなかったという人もいるでしょう。
しかし、彼が会えないのはサクラがいるからではなく、彼のアプローチの方法が女性側から見たら魅力的でないからです。

ワクワクメールにはサクラは存在しませんので、
上手くいかない場合は、女性に対する接し方に問題がないかを考えてみましょう。

女性の気持ちを考えながら、誠実な言葉でアプローチができる男性は、必ず素敵な女性に出会えます。
ワクワクメールにはサクラはいませんので、安心して素敵な出会いを探してください。

 ワクワクメール公式サイト(R18)

 

 

<同じカテゴリーの記事>

本当に会えた優良出会い系サイト ベスト3

私はこれまでにいくつもの出会い系サイトを使ってみました。
その数50サイト以上!!

その中でも特にセキュリティー面で安心して使えて、法令を遵守している真面目な企業が運営していて、出会いのチャンスが多いサイトを3つに絞って紹介します。

実際に私が女性に会えた出会い系サイト・ベスト3です!!

ここで紹介しているサイトはすべて登録無料で、無料ポイントももらえます。
女性は、登録もサイトの利用料も完全にずっと無料なので、お金の心配はゼロです。

もちろんどのサイトにもサクラはいません。
この3つのサイトは法律を守って運営されているので、サクラとは無縁の出会い系サイトです。

ワクワクメール

私はワクワクメールだけで20人以上の女性と会うことができました。
真面目に付き合ったり、フラれたり、一晩だけの関係になったり、いろいろありました。
私にとっては実績ナンバーワンの出会い系サイトです。

ワクワクメールのすごいところは何と言っても長年に渡って健全経営を続けているところ。

サクラなんていませんし、セキュリティー対策も万全で情報漏洩を起こしたこともありません。
登録したら迷惑メールが来たとか、変な勧誘をされたなんてことも一切ありませんでした。
法令を徹底遵守した経営を行っているので、過去に目立ったトラブルもまったくないんです。
こんな企業は本当に珍しいです。
東証1部上場の大企業の方がたくさんトラブルを起こしていますよね(笑)

ワクワクメールの創業は2001年。
出会い系サイトに限らず、ネット起業の中でも老舗中の老舗で、今も会員数を増やしています。
登録者数は2017年9月21日現在で715万人を突破
本当に会えるサイトでないと、ここまでの数字にはなりません。

ワクワクメールで特徴的なのは会員同士の交流がけっこうあることです。
女性同士で仲良くなったり、オフ会を開いたりということがそこかしこで行われています。
出会い系サイトで同性の友達ができるというのも面白いですね。

私自身もワクワクメールでたくさんの良い出会いがあったので、おすすめするならこのサイトが一番です。
他の出会い系サイトよりもリーズナブルな料金設定になっているのも魅力です。
たくさんの女性にガンガンアプローチするためには、お財布にも優しいサイトが良いですよね。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ここ1~2年で登録者が激増している、今一番会える出会い系サイトです。
私の場合はメインで使っているのがワクワクメールなので、実際に会えた女性の数はワクワクメールが一番多いのですが、
ここ1~2年は「PCMAXの方がチャンスが多いな」と実感しています。
今、一番熱くて、勢いのある出会い系サイトです。

PCMAXは昔はワクワクメールやハッピーメールに溝を開けられていたのですが、近年は広告に力を入れています。
そのおかげで会員数が急増。今年ついに登録者数1000万人を突破しました。

古い会員が少なく、登録したばかりのアクティブユーザーが多いのもPCMAXの特徴です。
若い人が多いので、大学生から25歳くらいの女性との出会いのチャンスがたくさんあります。

また、アダルトコンテンツが充実しているのも特徴です。ちょっと下心のある人に向いていますね。
裏プロフィール機能というコンテンツがあって、エッチなことに興味が強い女の子をそれで判別できちゃいます。
お気に入りの人を見つけたら、積極的にアプローチしたいですね。

男性はスタートダッシュ特典があって、登録してから2日間はポイントがかなり安く買えます。
安く買えるうちにポイントを多めに買っておいて、その後はじっくりとアプローチする作戦が一番効率が良いです。

もちろんセキュリティーも万全で、JAPHICマークの認証を受けているなど第三者機関からもお墨付きを得ています。
サクラもいないし、安心して利用できるサイトです。

ハッピーメール

ワクワクメールと並ぶ老舗出会い系サイト。
私も10年以上利用しているサイトです。

私自身はワクワクメールをメインに使ってきたので、今までに出会えた女性の数ではワクワクメールの方が多いのですが、
ハッピーメールも昔から会員数が多いサイトで、ワクワクメールと同じくらい出会いのチャンスがあります。

ハッピーメールはかなりメジャーな出会い系サイトです。
出会い系サイト業界で、最大手はどこかと言われたらハッピーメールかもしれません。
累計登録者数1500万人という圧倒的な会員数はもちろんのこと、広告も積極的に出していますので利用している人や知っている人が多く、一番有名な出会い系サイトと言えるでしょう。

料金体系もリーズナブルで、ワクワクメールと同じくプロフィール閲覧が無料。
お気に入りの人を探すのにプロフィールの確認は必須ですからね。これが無料というのはかなりありがたいです。

どのサイトに登録しようか迷ったら、とりあえずハッピーメールから始めてみるのもアリですね。

-ワクワクメール

Copyright© ワット出会い系? , 2017 All Rights Reserved.