出会い系サイトを100倍楽しむための情報サイト

ワット出会い系?

ワクワクメールの援交デリバリー業者など迷惑アカウントの見分け方

更新日:

 

どの出会い系サイトにも必ずいるのが「迷惑行為を行っているアカウント(業者のアカウント)」です。

男性の下心に付け込んで、言葉巧みに誘導してきます。
ホント腹立たしいですよね。

そこでこの記事では、
迷惑アカウントの見分け方について詳しく解説していきます。

この記事に書いてあるポイントに気をつけていれば、すぐに見分けられるようになりますよ。

 

迷惑アカウントの種類

迷惑アカウントと一言で言っても、いくつかの種類があります。

迷惑アカウントがやろうとしている目的によって異なります。

 

援デリ業者

援デリとは、援交デリバリーヘルスの略です。

女性アカウントを作り、出会い系サイト内で男性を誘って、実際に会った時にお金をもらって性的サービスを行う業者です。
普通のデリヘル業者はインターネットサイトや風俗情報誌などでお客を集めますが、援デリ業者は出会い系サイトでお客を集めることが多いです。

援デリの女性は、合法の風俗店で働いている女性よりも質が低いという特徴もあります。
これは普通の風俗店では働けないレベルの女性だったり、性格的に問題があって辞めた女性が多いからです。
太り過ぎの女性、年齢が行っててシワだらけの女性、外国人などですね。

サービスも最低です。
2時間の約束だったのに30分足らずで帰ってしまったという話もよく聞きます。

また18歳未満の女性を働かせている違法業者もいますので、注意してください。

 

他サイトへ誘導しようとする業者

ワクワクメール以外の出会い系サイトへ登録させようとする業者です。詐欺師だと思ってください。

誘導されたサイトへ登録してしまうと、個人情報が悪用されたり、違法な登録費用などを請求されます。
サクラしかいない出会い系サイトに登録させられることが非常に多いです。

 

個人情報収集業者

メールで個人情報を聞き出して、個人情報を闇市場に売る業者です。
収集する個人情報は、メールアドレスやLINEIDの他、氏名や年齢など多岐に及びます。

教えた個人情報は様々な企業や詐欺師に買い取られて行きますので、後々、どのような形で悪用されるか分かりません。

 

サクラ

ワクワクメールにはサクラは一人もいませんので、安心してください。

※サクラとは
出会い系サイトで言うサクラとは、運営側がアルバイトを雇って偽の女性になりすまし、男性会員とメールなどのやり取りをさせることです。
サクラのアルバイトたちは、偽の女性アカウントを使って男性に思わせぶりな態度を取りながら長々とメールのやり取りを続けます。
男性は会えるかもしれないと期待して、ポイントを購入してメールを続けますが、相手はただのアルバイトです。永遠に会えません。
このように男性にお金を使わせるのがサクラの目的です。

 

キャッシュバッカー

ワクワクメールにはキャッシュバッカーもいません。

ワクワクメールではポイントを電子マネーなどの現金同等物に交換することはできますが、換金効率が非常に低いのでキャッシュバック目的で利用しても、ほとんど稼げません。
そのためキャッシュバッカーはワクワクメールを使いません。

また、運営側も公式にキャッシュバック目的の利用を禁じています。

※キャッシュバッカーとは
出会い系サイトに登録している女性は、男性にメールを送ったりするとポイントがもらえます。
そのポイントを貯めて電子マネーなどに換金する目的で出会い系サイトを利用している女性をキャッシュバッカーと言います。
彼女たちは実際に男性に会う気はなく、お小遣いを稼ぐ目的で出会い系サイトを利用しているだけなので、男性にとっては非常に迷惑な存在です。

 

迷惑アカウントに対するワクワクメール運営の対策

ワクワクメールの運営側でもこのような悪質な業者を非常に問題視していて、発見したら強制退会させています。

24時間365日体制でサイト内をパトロールしているので、迷惑アカウントが登録されても早ければ1日以内に強制退会させることもあります。
伝言板や掲示板へ業者が書き込んでも、見つけ次第、削除しています。

このように運営側でも厳しい取り締まりを行っていますが、その目をかいくぐって業者も生き残ろうとしたり、違法な手段で新しいアカウントを作って新規登録します。

FacebookやTwitterにも詐欺ビジネス目的のアカウントが無数にありますが、それと同じで、
SNSという仕組み上、どうしても迷惑アカウントをゼロにするのは難しいです。

利用者の皆さんも、迷惑アカウントを発見したら運営に通報して、取り締まりに協力してあげると良いですね。

 

業者を見破る方法

業者を見分けるポイントはいくつかあります。

手口はだいたい同じですから、慣れてくれば誰でも簡単に見破れるようになります。

ではさっそく、見破るポイントを紹介していきます。

 

迷惑アカウントが送ってくるメールの特徴

迷惑アカウントは、男性会員にどんどん自分からメールを送ります。

メールの内容は
「よかったら仲良くしてください(^^) 返事待ってます!」というようなシンプルなものから、
「はじめまして、〇〇さん。元看護士で今は主婦してるんですけど秘密守れる人なら。ホテルで会える人探してるんですけど私の名器的なもの。体験してみないですか?」というセックスを連想させるものまでいろいろです。

ほとんどの場合は「はじめまして! 今週とか会えませんか?」のように、会うことを前提としたものが多いです。

ここで重要なことを覚えておきましょう。
出会い系サイトでは普通の女性からアプローチのメールが来ることは基本的にありません。
女性は受け身の人ばかりです。

なぜかというと、
出会い系サイトに登録している女性は、登録した途端に男性会員からたくさんメールが届きます。
可愛い顔写真をプロフィールに載せたら1日に100通以上来ることもよくあります。
女性会員はわざわざ自分からアプローチせずとも、メールをくれた男性の中からお気に入りの男性に返信すればよいのです。

ですから、何のやり取りもをしたことのない女性から突然メールが来た時点で、業者の可能性は95%だと思ってください。
しかもすぐに会えそうな内容だったり、セックスしたいなどという内容だったら100%業者です。

考えてもみて下さい。
気になる男性に対して、いきなりセックスしたいなんて言う女いますか?
実生活の中でそんな一般女性に会ったことがありますか?

このようなメールは無視しましょう。返信したらポイントの無駄になります。

 

普通の女性だと思ってアプローチしたら、トントン拍子で話が進み、ホテルやお金の話になることがあります。
この場合は、援デリ業者か、一般女性の援交の誘いです。
一通目のメールでいきなりLINEIDやメールアドレスを送ってくるのも業者が使う常套手段です。

「なにか怪しいな」と感じたら、後で説明するワクワクDBを使って調べると、相手の素性が分かることがあります。

 

サイト内のメールで仲良くなってから、他サイトへの登録を誘導してくる女性もいます。
他のサイトへ登録を誘う女性なんて一般女性にはいません。断言します。いません。

「登録して欲しい」と言われたら、詐欺師確定です。登録しないでください。

 

もっと詳しいメールの見破り方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

「あしあと」や「いいね」をつけまくって男性の気を引く手口を使う迷惑アカウントもあります。

ただし、「あしあと」や「いいね」がつけられたからと言って必ず業者というわけではありません。
プロフィールを読んでから判断しましょう。

 

迷惑アカウントのプロフィールの特徴

迷惑アカウントのプロフィールには共通する特徴がいくつもあります。
いくつかご紹介します。

・プロフィール写真が可愛い

一般女性でも可愛い子はたくさんいますが、迷惑アカウントの場合は特に多いです。
モデルレベルの可愛い子の写真を掲載していたら、すぐに業者かもしれないと怪しんでください。
画像はネットで適当に拾ってきたものを使っていることも多いので、画像検索をしたら他のサイトで使われていたなんてこともよくあります。

逆に、ブサイク~普通より下の容姿の女性は迷惑アカウントにはいません。
容姿がいまいちな女性は一般女性と思ってよいでしょう。

・プロフィール写真がやたらセクシー

胸や足の写真をプロフィール画像にしているような、セクシーさをやたらアピールしている女性も業者臭がブンプンします。

男性の性欲を掻き立てて、ホテルに誘おうという援デリ業者の思惑が透けて見えますね。

・人妻なのに写真を掲載している

人妻で顔がはっきりと分かる写真を掲載している女性は、業者の可能性が高いです。

理由は簡単です。
人妻さんは出会い系サイトに自分の写真を載せたがりません。
もし家族にバレたら大変ですからね。
安易に写真を載せるようなハイリスクなことはしないのです。

顔が分かる写真を載せている人妻には注意してください。

・「すぐ会いたい」と書く

援デリ業者はこのパターンが多いですね。プロフィールだけでなく、掲示板にもよく書いています。
運営にアカウントが削除される前に手っ取り早くお客を捕まえたいので、すぐに会えることをアピールしてきます。

「楽しい時間を過ごせる方を探しています」とか「欲求不満アピール」も多いです。

・タイプの男性は金持ち

「年上男性が好き」「紳士な男性」「余裕のある方」などとプロフィールに書いている女性はお金が目当てです。

援デリ業者に非常に多いですが、パパ活をしている一般女性にも多いです。

・「興味のあること」に「大人の交際」がある

「興味のあること」という欄に「大人の交際」が入っている女性にも注意してください。
援デリ業者や他サイトへの誘導業者の可能性が高いです。

業者以外では、援交目的の一般女性にも多いです。
たまーに、ただ遊びたいだけという女性もいますので、そこは他の情報とも合わせて考えて見極める必要がありますね。

・苦手な男性のタイプは書かない

業者は、ターゲットとしている男性の容姿や性格は気にしていません。
彼らがターゲットにしているのは、金払いの良さそうな男性です。

苦手な男性のタイプを書き込むと、せっかくのお客を逃がすことにもなりかねないので、そういうネガティブなことは書き込みません。

そのため、業者は「写メない人はNG」「常識のない人NG」などとはまず書きません。

ただ「生NG」「写真撮影NG」「写メ交換NG」というのは書いています。これは仕事をする上での条件みたいなものですね。

・会わない意思を書かない

業者は男性会員に「この女性なら簡単に会えそうだ」と思わせるためにプロフィールを工夫しています。

逆に「出会わない系です」「出会いは求めてません」「メル友探しのみ!!」というようなことは書きません。
このような書き込みをしているのは一般女性です。

・日記やつぶやきがない、あるいは少ない

業者はアカウントを作ってもすぐに運営に見つかって強制削除されるので、昔の日記やつぶやきは残りません。
残っていたとしても2~3件です。

つぶやきが何十件もあったり、1年以上前に投稿された日記があるような場合はほぼ一般女性と思って間違いないです。

・業者はアバターを載せない

迷惑アカウントを作っている業者は手間暇をかけてプロフィールを作りません。
テンプレで用意した文章をササっと書いて、可愛い女性の写真を適当にアップして終わりです。

アバターを選んで作り込んだり、プロフィール画面の文字や背景の色を自分好みに変えたりするのは一般女性であることがほとんどです。

 

迷惑アカウントが投稿する掲示板の特徴

援デリ業者は、とにかく効率よく稼ぐことを目的としています。

今すぐに客を見つけて、女性をあてがい、車やホテルでササっと仕事させて、終わりです。
もたもたしていたらアカウントが運営に削除されていまいますし、違法業者が多いので警察に捕まるかもしれません。
援デリの経営者にとっては、時間との勝負なんです。

そこで利用するのがワクワクメールの「アダルト掲示板」です。

なぜアダルト掲示板を利用するのかというと、
アダルト掲示板を見る男性は性欲でムラムラしている人が多いからです(笑)
やりたい一心の男性をピンポイントで狙えば簡単に釣れます。

アダルト掲示板にも一般の女性がいますが、業者もたくさんいることを忘れないでおきましょう。
特に「すぐ会いたい」「アダルト・H」「大人の恋人候補」には気をつけた方がいいです。

業者は掲示板を頻繁に利用します。
プロフィールを読んでアダルト掲示板への書き込みが複数あったら、「こいつ業者かもしれない」と疑いましょう。

業者の特徴のひとつとして、
「掲示板に書き込んでいる文言とプロフィールに書いている文言が一致している」こともよくあります。
きっと、掲示板用にオリジナリティを持たせた文章を考えるのが面倒で、プロフィールの内容をちょいちょいとイジっただけで載せてしまうんでしょう(笑)

 

ワクワクDBを利用する

ワクワクDBというサイトをご存知でしょうか?

ワクワクメールとは何の関係もない人が運営している非公式サイトなのですが、
このサイトを使うと業者なのか、素人女性なのかをチェックできます。

このサイトのすごいところは、ワクワクメールのユーザーが他のワクワクメールユーザーを評価してデータベースになっていることです。

例えば、気になる女性が本当は業者なのか一般人なのかが分からない時に、そのアカウントのIDを入力して検索すると、他のユーザーからの評判を読むことができます。
ワクワクDBではリアルな情報交換が行われていて、業者に騙されたりすると書き込んでくれる人がいるので、正体がわかるというわけです。

ワクワクDBはユーザー登録をすれば誰でも匿名で書き込めますし、書き込んだ人の主観が強い意見ばかりなので、情報がすべて正しいとは限りません。
また、全ての会員の情報が掲載されているわけでもありません。
しかしリアルな情報が多いことも確かなので、ある程度の参考にはなります。

「会ってみたらタトゥーが入っていた」
「よく笑う子で可愛かった」など、実際に会ったことのある人にしか分からない情報が記載されていることもあります。

気になることがあったらワクワクDBを使って調べてみるのもひとつの手です。

 

迷惑アカウントを見つけたら

実際に迷惑アカウントに遭遇してしまった場合は、無視でOKです。
華麗にスルーしてやりましょう。

面倒でなければ運営に通報するのも良いですね。

ただ迷惑アカウントはたくさんありますので、全部を通報していると大変です。
いずれ運営さんが削除してくれますので、通報しなくても良いと思います。

無視リスト(通称:虫かご)に登録すれば、迷惑アカウントが画面に出てくることはなくなるので便利ですよ。
迷惑アカウントやタイプじゃないアカウントを無視リストに登録しておけば、プロフィール検索などをするときにはすっきり消えるので見やすくなります。

 

 

以上、迷惑アカウントを見分ける方法を紹介してきました。
これらのポイントを気をつけていれば、業者に騙されることはまずありません。

上記で紹介したもの以外にも、
「待ち合わせ場所を指定してきて、こちらには変更させない」とか、
「不倫希望」「欲求不満」などあからさまにエロ目的であることをプロフに明記しているとか、いろいろあります。

業者を見分けるポイントはたくさんありますので、慣れればすぐに分かるようになります。
「はいはい、またこのパターンね」という感じで、サクっと虫かご行きです(笑)

業者なんて無視して、素敵な女性との出会いを楽しみましょう!!

 ワクワクメール公式サイト(R18)

 

<同じカテゴリーの記事>

本当に会えた優良出会い系サイト ベスト3

私はこれまでにいくつもの出会い系サイトを使ってみました。
その数50サイト以上!!

その中でも特にセキュリティー面で安心して使えて、法令を遵守している真面目な企業が運営していて、出会いのチャンスが多いサイトを3つに絞って紹介します。

実際に私が女性に会えた出会い系サイト・ベスト3です!!

ここで紹介しているサイトはすべて登録無料で、無料ポイントももらえます。
女性は、登録もサイトの利用料も完全にずっと無料なので、お金の心配はゼロです。

もちろんどのサイトにもサクラはいません。
この3つのサイトは法律を守って運営されているので、サクラとは無縁の出会い系サイトです。

ワクワクメール

私はワクワクメールだけで20人以上の女性と会うことができました。
真面目に付き合ったり、フラれたり、一晩だけの関係になったり、いろいろありました。
私にとっては実績ナンバーワンの出会い系サイトです。

ワクワクメールのすごいところは何と言っても長年に渡って健全経営を続けているところ。

サクラなんていませんし、セキュリティー対策も万全で情報漏洩を起こしたこともありません。
登録したら迷惑メールが来たとか、変な勧誘をされたなんてことも一切ありませんでした。
法令を徹底遵守した経営を行っているので、過去に目立ったトラブルもまったくないんです。
こんな企業は本当に珍しいです。
東証1部上場の大企業の方がたくさんトラブルを起こしていますよね(笑)

ワクワクメールの創業は2001年。
出会い系サイトに限らず、ネット起業の中でも老舗中の老舗で、今も会員数を増やしています。
登録者数は2017年9月21日現在で715万人を突破
本当に会えるサイトでないと、ここまでの数字にはなりません。

ワクワクメールで特徴的なのは会員同士の交流がけっこうあることです。
女性同士で仲良くなったり、オフ会を開いたりということがそこかしこで行われています。
出会い系サイトで同性の友達ができるというのも面白いですね。

私自身もワクワクメールでたくさんの良い出会いがあったので、おすすめするならこのサイトが一番です。
他の出会い系サイトよりもリーズナブルな料金設定になっているのも魅力です。
たくさんの女性にガンガンアプローチするためには、お財布にも優しいサイトが良いですよね。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ここ1~2年で登録者が激増している、今一番会える出会い系サイトです。
私の場合はメインで使っているのがワクワクメールなので、実際に会えた女性の数はワクワクメールが一番多いのですが、
ここ1~2年は「PCMAXの方がチャンスが多いな」と実感しています。
今、一番熱くて、勢いのある出会い系サイトです。

PCMAXは昔はワクワクメールやハッピーメールに溝を開けられていたのですが、近年は広告に力を入れています。
そのおかげで会員数が急増。今年ついに登録者数1000万人を突破しました。

古い会員が少なく、登録したばかりのアクティブユーザーが多いのもPCMAXの特徴です。
若い人が多いので、大学生から25歳くらいの女性との出会いのチャンスがたくさんあります。

また、アダルトコンテンツが充実しているのも特徴です。ちょっと下心のある人に向いていますね。
裏プロフィール機能というコンテンツがあって、エッチなことに興味が強い女の子をそれで判別できちゃいます。
お気に入りの人を見つけたら、積極的にアプローチしたいですね。

男性はスタートダッシュ特典があって、登録してから2日間はポイントがかなり安く買えます。
安く買えるうちにポイントを多めに買っておいて、その後はじっくりとアプローチする作戦が一番効率が良いです。

もちろんセキュリティーも万全で、JAPHICマークの認証を受けているなど第三者機関からもお墨付きを得ています。
サクラもいないし、安心して利用できるサイトです。

ハッピーメール

ワクワクメールと並ぶ老舗出会い系サイト。
私も10年以上利用しているサイトです。

私自身はワクワクメールをメインに使ってきたので、今までに出会えた女性の数ではワクワクメールの方が多いのですが、
ハッピーメールも昔から会員数が多いサイトで、ワクワクメールと同じくらい出会いのチャンスがあります。

ハッピーメールはかなりメジャーな出会い系サイトです。
出会い系サイト業界で、最大手はどこかと言われたらハッピーメールかもしれません。
累計登録者数1500万人という圧倒的な会員数はもちろんのこと、広告も積極的に出していますので利用している人や知っている人が多く、一番有名な出会い系サイトと言えるでしょう。

料金体系もリーズナブルで、ワクワクメールと同じくプロフィール閲覧が無料。
お気に入りの人を探すのにプロフィールの確認は必須ですからね。これが無料というのはかなりありがたいです。

どのサイトに登録しようか迷ったら、とりあえずハッピーメールから始めてみるのもアリですね。

-ワクワクメール

Copyright© ワット出会い系? , 2017 All Rights Reserved.