今、出会い系サイトでは40代50代のおじさんがモテる!!乗るしかないこのビッグウェーブに!!

更新日:

 

男も40代、50代となると新しい出会いの機会も少なくなり、若い女性からは劇的にモテなくなります。

まあ仕方ないですね。歳を取るというのはそういうことです。
「もう俺も歳だし、モテないよなぁ」
ふと、そんなことを思うようになります。

しかし!!

最近出会い系サイトでは大きな変化が起こっているのをご存知でしょうか?

なんと40代以降のおじさんが急にモテ始めているんです。

この記事では、
出会い系サイトにかつてない神風が吹いているこの現象について解説していきます。

 

同じ年齢層どうしの出会いの場になっていた出会い系サイト

ワクワクメールやPCMAXなどの優良出会い系サイトには10代後半~50代の幅広い年齢層の人が登録しています。

多くの男性は20代の若い女性が好きですけど、女性の方は自分と年の近い男性が好きです。
そのため、今まではだいたい同じ年齢層の人とマッチングすることが多くなり、40代の男性は30代後半~40代の女性とマッチングしていました。

出会い系サイトの方もそういったユーザーのニーズに応えるべく、「ミドルエイジ」や「同世代を募集」という掲示板を設置するなどしてマッチングしやすい機能を充実させていたんです。

私が出会い系サイトで知り合った40代の女性たちも、やっぱり40代の男性と仲良くなって連絡を取り合っている人が多かったです。

しかし、この流れに最近変化が起きています。

突然やってきた黒船『パパ活』

変化の原因は「パパ活」です。

ここ1~2年の間に急速に認知度が高まった恋愛の新しい形態とでも言いましょうか。
パパ活は「リッチな男性と食事やデートをして、奢ってもらったり、お小遣いをもらう」という女性たちの活動のことです。

男性側からすると「都合よく男を財布にしようとしているだけじゃないか。ふざけるな」という感じですよね(笑)

私も男なので、「パパ活女子、社会をなめんなよ」と憤る男性の気持ちはよく分かります。
まあでもちょっと冷静になりましょう。

 

パパ活女子たちにしてみれば、男女平等の世の中とは言っても男性のようにはなかなか稼げませんし、家庭環境のせいなどで本当に生活費に困っている女性もいます。
パパ活は今、アメリカの女子大生の間でも大流行していて、パパのことは「シュガーダディー」と呼ばれています。世界的な流れなんですね。

彼女たちはリッチな男性を求めて、ワクワクメールなどの出会い系サイトでパパになってくれる男性を探しています。
20代や30代ではお金に余裕のある男性は少ないので、彼女たちが狙うのは40代や50代の男性

彼女たちにとっては恋愛対象から外れている年齢層なのですが、パパ活と割り切ってアプローチをしているんです。

そんなパパ活女子たちの年齢層は20代前半がほとんど。大学に入りたての18~19歳の子も多いです。
なので、好奇心とか興味半分という感じでやっている子たちが多いんです。意外とお金にがめついわけじゃなかったりします。

パパ活をしているうちに、本当の恋をしてしまう素敵な年上男性が現れるかもしれませんし、今やパパ活はひとつの出会いのきっかけになっているんですね。

出会い系サイトの掲示板はパパ活女子であふれています

昔はワクワクメールやPCMAXの「ミドルエイジ」という掲示板や、ハッピーメールの「ミドルエイジ/シニア」という掲示板には30代以降の年齢の人が書き込むことが多かったのですが、
最近はパパ活女子がパパの募集をしていることも多いです。

ワクワクメールはパパ活公認サイトなので「パパ探しています」とか「年上の紳士なパパ♪」というタイトルでパパを募集している書き込みがけっこうありますね。
PCMAXやハッピーメールはパパ活は非公認なので隠れてパパ活をやっている子たちが書き込んでいます。「食事に一緒に行ってくれる方」とか「定期で会える優しい方」というような感じでパパ活をほのめかす書き込みをしています。

特にワクワクメールの「一緒にごはん」という掲示板に書き込んでいる女性の半数以上はパパ活女子です。

 

紳士たちよ、パパ活女子を口説け!!

40代、50代の男性でまだまだ遊び足りない方々は、このムーブメントに乗りましょう!!(笑)

パパ活女子たちに会うのはけっこう簡単です。
お金目当てなので、食事をおごって、交通費を少し出してあげれば簡単に会ってくれます。

女の子たちにしてみれば、パパは財布なので男性として見ているわけではありませんが、
男性にしてみれば、20代前半の若い女の子と出会える絶好のチャンスです。

普段は仕事仕事の生活で、女子大生と話す機会すらないのが現実だと思います。
でもパパ活女子を狙えば、いくらでもチャンスはあるんですよ。

男に生まれたからには食事デートに誘って口説くしかないですね。

出会いのきっかけはパパ活で、女の子は最初はお金が目的だったかもしれないですけど、
あなたと気が合えば歳の差に関係なく普通の恋愛に発展する可能性も十分あります。

10代20代の若い男性にはない大人の魅力を武器にして、パパ活女子たちを攻略してみましょう!!
若い女性を口説くのは普通に楽しいです^^

逆にパパ活女子に攻略されて、借金してまで多額のお金を貢ぐなんてことにはならないようにしてくださいね(笑)

 

<同じカテゴリーの記事>

彼女や家族にバレない。ワクワクメールでこっそり遊ぶ実用的な方法。

  彼女や家族に出会い系サイトをやっていることがバレるとマズい…。 職場の人や友達に知られて自分の評判が落ちるのは困る…。 そんな方も多いかと思います。 別に出会い系サイトをやっていても私は ...

続きを見る

ワクワクメールにサクラはいるのか?体験談を踏まえて解説します

  出会い系サイトを利用している人がよく言うのがこの言葉です。 「サクラばっかりで会えない。騙されるな」 確かにこれは正しくて、悪質な出会い系サイトにはほぼ女性会員が存在せず、サクラしかいま ...

続きを見る

ワクワクメールで女性に会えなかった男性がセフレを作った方法

  「ワクワクメールで一度も会えない。どうなっているんだ?」 「会えるって聞いたけど、みんなどうやって会ってるんだ?」 会えないのはサクラのせいでしょうか? 業者のせいでしょうか? しかし、 ...

続きを見る

 

本当に会えた優良出会い系サイト ベスト3

私はこれまでにいくつもの出会い系サイトを使ってみました。
その数50サイト以上。

その中でも特にセキュリティー面で安心して使えて、法令を遵守している真面目な企業が運営していて、出会いのチャンスが多いサイトを3つに絞って紹介します。

実際に私が女性に会えた出会い系サイト・ベスト3です!!

紹介しているすべてのサイトは登録が無料で、無料ポイントももらえます。
女性は登録もサイトの利用料も完全にずっと無料なので、お金の心配はゼロ。

もちろんどのサイトにもサクラはいません。
この3つのサイトは法律を守って運営されているので、サクラとは無縁の出会い系サイトです。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

現在新規登録者が激増している、今一番会える出会い系サイトです
私がメインで使ってきたのがワクワクメールなので、累計の会えた女性の数はワクワクメールが一番多いのですが、
ここ1~2年に限ればPCMAXの方が会えています。
今、一番熱くて、勢いのある出会い系サイトですね。

PCMAXは昔はワクワクメールやハッピーメールに溝を開けられていたのですが、近年は広告に力を入れています。
そのおかげで会員数が急増。2017年ついに会員数1000万人を突破しました。

古い会員が少なく、登録したばかりのアクティブユーザーが非常に多いのもPCMAXの特徴です。
若い人が多いので、大学生から25歳くらいの女性との出会いのチャンスがたくさんあります。

また、アダルトコンテンツが充実しているのも特徴です。ちょっと下心のある人に向いていますね。
裏プロフィール機能というコンテンツがあって、エッチなことに興味が強い女の子をそれで判別できちゃいます。
お気に入りの人を見つけたら、積極的にアプローチしたいですね。

男性はスタートダッシュ特典があって、登録してから2日間はポイントがかなり安く買えます。
安く買えるうちにポイントを多めに買っておいて、その後はじっくりとアプローチする作戦が一番効率が良いですね。
無料ポイントだけでも会える可能性はありますが、出会い系に慣れている男性でも1~2人と会うのが限界。
出会いのチャンスを確実に掴むにはやっぱりポイントが必要になります。
ですから、ポイントが安く買えるうちに買っておくのが一番お得ですね。最初にケチる人は結局高くついてしまいます。

もちろんセキュリティーも万全で、JAPHICマークの認証を受けているなど第三者機関からもお墨付きを得ています。
サクラもいないし、安心して利用できるサイトですよ。

ハッピーメール

ワクワクメールと並ぶ老舗出会い系サイト
私も10年以上利用しています。

ハッピーメールとワクワクメールはシステムが非常に似ていて、リーズナブルで使いやすいのが特徴です。

ハッピーメールとワクワクメールは甲乙つけがたいのですが、累計登録者数がハッピーメールの方が多く、会えるチャンスという意味ではハッピーメールの方に軍配が上がります。

ハッピーメールは一番メジャーな出会い系サイトです。
出会い系サイト業界で、最大手はどこかと言われたらハッピーメールでしょう。

設立は2000年。docomoがiモードを始めたばかりの頃からあるんです。
累計登録者数1600万人(2018年1月4日現在)という圧倒的な会員数はもちろんのこと、広告も積極的に出していますので利用している人や知っている人が多く、一番有名な出会い系サイトと言えますね。

料金体系がとてもリーズナブルで、ワクワクメールと同じくプロフィール閲覧が無料。
お気に入りの人を探すのにプロフィールの確認は必須ですからね。これが無料というのは大きなポイントです。

どのサイトに登録しようか迷ったら、とりあえず最大手のハッピーメールから始めてみるのもアリですね。

ワクワクメール

私はワクワクメールだけで20人以上の女性と会うことができました。
真面目に付き合ったり、フラれたり、一晩だけの関係になったり、いろいろありました。
私にとっては実績ナンバーワンの出会い系サイトです。

ワクワクメールのすごいところは何と言っても長年に渡って健全経営を続けているところ。

サクラなんていませんし、セキュリティー対策も万全で情報漏洩を起こしたこともありません。
登録したら迷惑メールが来たとか、変な勧誘をされたなんてことも一切ありませんでした。
法令を徹底遵守した経営を行っているので、過去に目立ったトラブルもまったくないんです。
こんな企業は本当に珍しいです。
東証1部上場の大企業の方がたくさんトラブルを起こしていますよね(笑)

ワクワクメールの創業は2001年。
出会い系サイトに限らず、ネット起業の中でも老舗中の老舗で、今も会員数を増やしています。
登録者数は2018年1月4日現在で728万人を突破
本当に会えるサイトでないと、ここまでの数字にはなりません。

ワクワクメールで特徴的なのは女性会員どうしの交流がけっこうあることです。
友達になって食事に行ったり、オフ会を開いたりということがそこかしこで行われています。
出会い系サイトで同性の友達ができるというのも面白いですね。

私自身もワクワクメールでたくさんの良い出会いがあったので、おすすめしたいサイトです。
他の出会い系サイトよりもリーズナブルな料金設定になっているのも魅力的。
たくさんの女性にガンガンアプローチするためには、お財布にも優しいサイトが良いですよね。

-パパ活, ワクワクメール, 出会い系サイトの気になる話

Copyright© ワット出会い系? , 2018 All Rights Reserved.