出会い系サイトで割り切りをしたら即逮捕!?割り切りの法律解説

更新日:

 

「売春は違法ですか?合法ですか?」

こう尋ねられたら、みなさんはなんと答えるでしょうか。

 

出会い系サイトで、割り切りという言葉を見かけることがあります。
「割り切り」とは、言い換えれば「売春」です。

出会い系サイトで知り合った男女の中には「売春行為をしている人もいる」という話を聞きますが、そのわりには逮捕者が出たというニュースを目にしません。

割り切りは違法なのでしょうか?
実は合法なのでしょうか?

この記事では、
出会い系サイトの割り切りについて、法律ではどのような判断がされているのかについて、弁護士さんのお話をもとに解説していきます。

 

割り切りは合法?違法?

割り切りを法律用語で言えば「売春」になります。

売春の法的な定義は「お金をもらう、あるいはあげる約束をして、不特定の人とセックスをすること

「出会い系サイトで割り切りの相手を適当に見つけて、金額・プレイ内容・場所などの条件を交渉し、実際に会ってセックスをする」というのは売春に当たります。

 

売春は違法だけど…罰則がない

売春は売春防止法で禁止されている行為ですので、金銭を渡した側(多くの場合は男性)も、金銭を受け取った側(多くの場合は女性)も違法となります。

ただし、キーポイントとなるのが「売春は違法だけど罰則がない」という点です。

ちょっと分かりにくいでしょうか。

たとえばこんな話です。

私が出会い系サイトで知り合った女性と個人的にメールでやり取りをしました。
話をするうちに、女性が「少し援助してくれたらエッチしてもいいよ」と持ちかけてきたとします。
女性の顔は私のタイプで、性格も悪くなさそうです。この女性と一戦交えたいと思った私は2万円を払ってホテルで会う約束を女性としました。
そして夜。約束の時間にホテルで会い、お金を渡して朝まで一緒に過ごしました。

私と女性が行ったこの一連の出来事は違法で犯罪行為です。売春をしたのですから。

しかし、何か国から罰を受けたり、逮捕されることはありません。
懲役刑を受けたり、罰則金を払ったり、警察がホテルにきて連行されたり、ニュースで実名報道されたり、そんなことは起こらないのです。

誰からも何も咎められることなく、行為が終わったら普通に女性とホテルを出てバイバイするだけ。

違法とは言っても、何か実害を受けることはありません。

出会い系サイトで知り合った男女が割り切りで関係を結んでも、警察に逮捕されることはありません。
罰則がないので、売春をしている人を警察が逮捕する意味がないんですね。
仮に逮捕したとしても、警察署で一通り話をしたらそれで終わり。
そんな意味のないことをしているほど警察もヒマじゃありませんからね。

元新潟県知事の米山隆一氏はハッピーメールで知り合った女子大生と売春をして辞任をしましたが、お互いに20歳以上ですので逮捕はされていませんね。
売春自体は違法なので知事としての適性を問題視されて辞めることになりましたが、法的に何か罰則を受けたわけではありません。

警察官も見逃してくれる

 

割り切り=売春じゃないこともある

そもそも「割り切り=売春」とは言い切れないケースも多々あります。

たとえば、第三者から見れば割り切りでセックスをしたように見えても、本人たちが「この相手のことを特別に気に入ったから男女の関係を結んだだけです」と言うような場合です。

売春の定義は「お金をもらう、あるいはあげる約束をして、不特定の人とセックスをすること」ですから、相手が不特定の人でなければ売春とは言えません。
特別に気に入った人は不特定の人ではありませんからね。
本人が「誰でもいいわけじゃない、この人は特別だ」と言えば、売春ではないのです。

芸者さんや水商売をしている女性たちも、似たようなところがあります。
お客さんの男性と恋人関係ではないけど、体の関係はあって、お礼に金銭やプレゼントを受け取っていたりします。

でも、お客さんなら誰とでもするわけではないので、売春ではありません。
枕営業と言われることはありますけどね。

 

18歳未満の子と割り切りをしたら速攻で逮捕されます

割り切りをしても問題ないのは、18歳以上の男女の場合です。

18歳未満の子と割り切りをした場合は、ものすごく高い確率で逮捕されます。
ほぼ確実に実名報道もされますので、仕事をしていればクビ、学校に通っていれば退学、家庭があれば崩壊する可能性が高いでしょう。

これは売春防止法ではなく、児童買春・児童ポルノ禁止法や淫行条例違反となります。

女子高生たち

よく捕まった男性が「18歳未満とは知らなかった」と言いますが、それで無罪になることはほとんどありません。
「知らなかった」では許されないんです。

18歳未満であることを確認したという証明ができなければ、刑罰を受けることになります。

逮捕されないためには相手の女性の年齢確認をしたという証明が必要になります。
一番確実な確認方法は、顔写真付きの身分証明書を見せてもらうことですね。免許証や学生証などを確認して18歳未満でないことを確かめましょう。

たとえ割り切りではない普通の恋愛感情を持った出会いだったとしても、
「会ってみたら、聞いていたよりも相手が明らかに若い。おかしい」と感じた時には、身分証で確認させてもらいましょう。

もし相手が未成年だった場合には、あなたの人生のすべてを失う可能性すらあります。

 

1998年にそのまんま東(東国原英夫)さんがこの件で不祥事を起こしています。

都内のイメージクラブが18歳未満の女性を働かせていて、児童福祉法違反及び東京都の青少年健全育成条例違反の疑いで経営者が逮捕されました。
その際に16歳だった従業員の女の子が「そのまんま東に性的なサービスをしたことがある」と供述したため、東さんは任意の事情聴取を受けました。
東さんは「18歳未満とは知らなかった」と釈明しました。
しかし、週刊誌に載って世間から非難を浴び、その結果、5カ月間芸能活動を自粛。
逮捕まではされなかったものの、「そのまんま東は少女に淫行をした」という風評が広がり、妻のかとうかず子さんとは離婚。芸能界から一時完全に姿を消すことになります。

 

PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールなどの優良出会い系サイトは18歳未満の利用が禁じられていて、身分証の提示をしなければ登録できないシステムになっているので、「サイト内で出会った相手が未成年かも…」という心配をする必要はないのですが、
それでも、もしもということがありますので、おかしいと感じた時には確認しましょう。

 

でも、売春で捕まったという報道を見たことがあるけど、あれは何なの?

売春で逮捕されたという報道のほとんどは、18歳未満の子に手を出したケースです。
18歳以上の男女が売春をして逮捕されたという報道は見たことがありません。ネット検索しても出てきませんでした。

逮捕されるケースとしては児童買春の他に、管理売春や、掲示板への書き込みということもあります。

 

管理売春

組織的に売春をさせていた場合には、管理売春といって違法です。
経営者は逮捕されますし、従業員やお客さんも同行を求められて事情聴取を受けることになります。

出会い系サイトにいる援デリ業者がこれに当たりますね。
経営者が逮捕されたというニュースもたまに見かけます。

ちなみに、加計学園問題で有名になった前川喜平元次官が通っていた出会い系バーは、管理売春または幇助の疑いがあるとジャーナリストの須田慎一郎さんは指摘しています。
このお店のサイトを見に行ったらまだあったので、摘発はされてないみたいですけどね(笑)

出会い系サイトも、売春を助長させる行為をしていた場合は、売春の幇助となり摘発を受ける可能性があります。
そのためPCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールの利用規約では、犯罪行為(売春も罰則はないけど犯罪)を禁止していますし、それが明らかな場合には会員を強制退会させることもあります。

優良出会い系サイトは法律をきっちり守って運営しています。

売春に従事させられる女性

 

掲示板への書き込み

個人が割り切りに関することで逮捕される可能性があるのは、掲示板への書き込みです。

「今からエッチできる人いませんか?2万でOKです」

こんな風に誰もが分かる表現を使って割り切り相手を公募すると、売春誘引罪となり逮捕されることがあります。
実際に過去に逮捕されています。

まあ、警察もインターネット上のすべての書き込みを監視しているわけではないので、逮捕されることはほとんどありませんけどね。
しかし、リスクの高い違法行為であることには違いありません。

「掲示板で募集したらどんな反応がくるのかな?試してみようかな」というような軽い気持ちで書いても、思わぬ問題になるかもしれませんので、冗談半分に掲載するのは止めましょう。

また出会い系サイトの運営会社は、割り切りの募集だと明確に分かる表現があれば削除し、場合によっては書きこんだ会員は退会処分となります。

 

割り切りの募集をしている女性たちは売春誘引罪とならないように気をつけているので、出会い系サイトではこんな書き込みが多いですね。

「今から○○区でどうですか(〃ω〃)♪」
「寝れなーい。ごろごろマッタリしたいなー」

これでも分かる人にはすぐに分かる表現ですけど、具体的に何をするかまでは言及していません。

会ってから何をするのか、金銭のやりとりがあるのか、この書き込みだけではそこまでは分かりません。
文面だけでは割り切りの募集であるという断定は誰にもできないので、法的にはセーフとなります。

実際にはこういう掲示板の書き込みに返信をしてから、個別メールで具体的な話をするというわけです。
割り切りをしたい本人どうしが2人でこっそり条件などの話合いをするのは、公に募集している行為ではないので違法ではありません。

 

 

出会い系サイトの割り切りの法律解説をしてきました。

大まかなポイントとしては、次の3点です。

・お互い18歳以上なら割り切りをしてもペナルティはない

・18歳未満に手を出したら人生が終わる

・掲示板への書き込みの表現は気をつける

割り切りに興味のある人はもう一度確認しておきましょう。

ここまで解説を読んだ方ならもう理解されていると思いますが、売春は違法です。私もおすすめはしていません。
大人の恋愛として、売春とはならない割り切った形でお付き合いをしましょう。

 

 管理人が使っている出会い系サイトの紹介

 

<参考リンク>

児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律

都道府県青少年保護育成条例集

売春防止法

※この解説内容は2017年現在のものです。法改正等があれば変わることがあります。また具体的な法律相談は弁護士等の専門家に行ってください。

 

<同じカテゴリーの記事>

ワクワクメールで素人女性と割り切りエッチしたい?なら、まずはこれを読もう。

  一般的に出会い系サイトには割り切り(売春、援助交際)を募集している女性がいると言われます。 パパ活のように、なりゆきによってはエッチもありかなという若い子もいると聞きますね。 実際のとこ ...

続きを見る

ホ別苺の意味が分かりますか?割り切りで使われる隠語を解説します

  出会い系サイトを始めたばかりだと、分からない用語ってありますよね。 特に割り切り関連の隠語は何のことなのかさっぱり分かりません。 私も最初は「割り切り」の意味すら分かりませんでした。 不 ...

続きを見る

ハッピーメールの業者と素人女性の見分け方。出会い系初心者向け完全解説。

  ハッピーメールの会員の方は誰もが一度は目にしたことがあると思います。 『業者』 ホント、ウザいですよね。 業者さえいなければ、出会い系初心者でも簡単に素人女性を見つけられるのに、 業者が ...

続きを見る

ハッピーメールで割り切りをする前に確認しておきたい5つのポイント

  ハッピーメールを初めてやってみると、割り切り話を持ち掛けてくる女性がたくさんいることに驚きます。 積極的にメールでアピールしてくるのはほとんどが業者と呼ばれる違法なデリバリーヘルス業者な ...

続きを見る

ワクワクメールにいる業者の実態。詐欺に遭わないために知っておこう。

  業者ということば。 何か響きが悪いですよね。人間味がなくて、血が通ってない感じがしませんか? この記事のテーマは「ワクワクメールにもいると言われている業者について」です。 出会い系サイト ...

続きを見る

 

本当に会えた優良出会い系サイト ベスト3

私はこれまでにいくつもの出会い系サイトを使ってみました。
その数50サイト以上。

その中でも特にセキュリティー面で安心して使えて、法令を遵守している真面目な企業が運営していて、出会いのチャンスが多いサイトを3つに絞って紹介します。

実際に私が女性に会えた出会い系サイト・ベスト3です!!

紹介しているすべてのサイトは登録が無料で、無料ポイントももらえます。
女性は登録もサイトの利用料も完全にずっと無料なので、お金の心配はゼロ。

もちろんどのサイトにもサクラはいません。
この3つのサイトは法律を守って運営されているので、サクラとは無縁の出会い系サイトです。

ワクワクメール

私はワクワクメールだけで20人以上の女性と会うことができました。
真面目に付き合ったり、フラれたり、一晩だけの関係になったり、いろいろありました。

私にとっては実績ナンバーワンの出会い系サイトです。

ワクワクメールのすごいところは何と言っても長年に渡って健全経営を続けているところ。

サクラなんていませんし、セキュリティー対策も万全で情報漏洩を起こしたこともありません。
登録したら迷惑メールが来たとか、変な勧誘をされたなんてことも一切ありませんでした。
法令を徹底遵守した経営を行っているので、過去に目立ったトラブルもまったくないんです。
こんな企業は本当に珍しいです。
東証1部上場の大企業の方がたくさんトラブルを起こしていますよね(笑)

ワクワクメールの創業は2001年。
出会い系サイトに限らず、ネット起業の中でも老舗中の老舗で、今も会員数を増やしています。
登録者数は2018年2月10日現在で733万人を突破
本当に会えるサイトでないと、ここまでの数字にはなりません。

ワクワクメールで特徴的なのは女性会員どうしの交流がけっこうあることです。
友達になって食事に行ったり、オフ会を開いたりという女性がたくさんいます。
出会い系サイトで同性の友達ができるというのも面白いですね。

私自身もワクワクメールでたくさんの良い出会いがあったので、一番おすすめしたいサイトです。
他の出会い系サイトよりもリーズナブルな料金設定になっているのも魅力的。
たくさんの女性にガンガンアプローチするためには、お財布にも優しいサイトが良いですよね。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

現在新規登録者が激増している、今一番会える出会い系サイトです

私がメインで使ってきたのがワクワクメールなので、累計の会えた女性の数はワクワクメールが一番多いのですが、
ここ1~2年に限ればPCMAXの方が会えています。

今、一番熱くて、勢いのある出会い系サイトですね。

PCMAXは昔はワクワクメールやハッピーメールに溝を開けられていたのですが、近年は広告に力を入れています。
その甲斐あって会員数が急増。2017年ついに会員数1000万人を突破しました。

古い会員が少なく、登録したばかりのアクティブユーザーが非常に多いのがPCMAXの特徴です。
若い人が多いので、大学生から25歳くらいの女性との出会いのチャンスがたくさんありますよ。

また、アダルトコンテンツが充実しているのもPCMAXの面白いところです。ちょっと下心のある人に向いていますね。
裏プロフィール機能というコンテンツがあって、エッチなことに興味が強い女の子をそれで判別できちゃいます。
お気に入りの人を見つけたら、積極的にアプローチしたいですね。

男性はスタートダッシュ特典があって、登録してから2日間はポイントがかなり安く買えます。
安く買えるうちにポイントを多めに買っておいて、その後はじっくりとアプローチする作戦が一番効率が良いですね。
出会いのチャンスを確実に掴むにはやっぱりポイントが必要になります。
ですから、ポイントが安く買えるうちに買っておくのが一番お得ですね。最初にケチると結局は高くついてしまいます。
年齢確認をすると無料ポイントが全部もらえるので、登録したら一気に年齢確認までは済ませましょう。

もちろんセキュリティーも万全で、JAPHICマークの認証を受けているなど第三者機関からもお墨付きを得ています。
サクラもいないし、安心して利用できるサイトですよ。

ハッピーメール

運営歴が非常に長い老舗出会い系サイト
私も10年以上利用しています。

ハッピーメールとワクワクメールはシステムが非常に似ていて、リーズナブルで使いやすいのが特徴です。

ハッピーメールとワクワクメールは甲乙つけがたいのですが、累計登録者数がハッピーメールの方が多いという意味ではハッピーメールの方に軍配が上がりますね。

ハッピーメールは一番メジャーな出会い系サイトです。
出会い系サイト業界で、最大手はどこかと言われたらハッピーメールでしょう。

設立は2000年。docomoがiモードを始めたばかりの頃からあるんです。
累計登録者数1600万人(2018年1月4日現在)という圧倒的な会員数はもちろんのこと、広告も積極的に出していますので利用している人や知っている人が多く、一番有名な出会い系サイトと言えます。
出会い系をやったことのない人でも名前だけは聞いたことがあるという人も多いですよ。

料金体系がとてもリーズナブルで、ワクワクメールと同じくプロフィール閲覧が無料。
お気に入りの人を探すのにプロフィールの確認は必須ですからね。やってみると分かりますがこれが無料というのは大きなポイントです。

どのサイトに登録しようか迷ったら、とりあえず最大手のハッピーメールから始めてみるのも良いですね。

私が個人的に会えた人数が一番多いのがワクワクメールなので1位として紹介していますが、ハッピーメールとシステムや料金はそんなに変わりません。あとは好みの問題ですね。
ハッピーメールをメインとして使うのも全然アリだと思いますよ。

-出会い系サイトの気になる話

Copyright© ワット出会い系? , 2018 All Rights Reserved.