ハッピーメールの業者と素人女性の見分け方。出会い系初心者向け完全解説。

更新日:

 

ハッピーメールの会員の方は誰もが一度は目にしたことがあると思います。

『業者』

ホント、ウザいですよね。

業者さえいなければ、出会い系初心者でも簡単に素人女性を見つけられるのに、
業者がいるせいで登録したばかりの初心者の方は困っているだろうなと思います。

そこでこの記事では、
ハッピーメールユーザーのための業者の見分け方を解説します。

この記事で紹介する方法をマスターすれば、誰でも業者と普通の女性を見分けられるようになりますよ。

そもそも業者、サクラ、キャッシュバッカーの違いを知らない出会い系初心者の方も多いと思うので、初歩的なところから詳細に解説していきます。
何事も基礎が肝心ですからね。

長文ですが、裏も表も洗いざらい書いているので、
ハッピーメールで素人女性と会いたい方に役立ててもらえたら嬉しいです。

出会い系サイトにいる業者とは

あなたはツイッターまたはFacebookをやっていますか?
やっている方の間では常識ですが、ツイッターやFacebookには詐欺業者がたくさんいますよね。
FXや仮想通貨の投資商材を売りつけようとする業者や、ネットビジネスやネズミ講の勧誘をする業者などがウジャウジャいます。

SNSに蔓延る詐欺業者

出会い系サイトにいる業者もそれと似ています。
出会い系サイトには投資やビジネスを勧誘する業者はいなくて、違法営業をしているデリヘル業者や悪質な違法サイトに登録させようと誘導する業者がたくさんいます。
※これは男性向けの話です。女性を騙す業者は少なくて副業詐欺業者がごくたまにいる程度です。

ハッピーメールでは業者を発見し次第、すぐに強制退会処分を行っていますが、業者も次々にアカウントを作ってくるので完全排除には至っていません。

強制退会処分になった業者とのやり取りはこのように見えなくなります。
運営さんも頑張っているんですけど、どうしても業者はゼロにはならないですね。

 

ハッピーメールには大きく分けて3種類の業者がいるので、ひとつずつ解説していきますね。

 

援デリ業者

援デリ業者

援デリ業者とは「援助交際デリバリーヘルス業者」の略。
簡単に言えば違法なデリヘルのこと。
管理売春なので、警察に通報すれば援デリ業者の元締めは売春防止法違反で逮捕されます。

彼らの手口は以下のようなものです。

  • 素人の割り切り(売春)をしている女性のフリをして、男性会員と話をする
  • 男性をその気にさせて、すぐに会う約束をする
  • 実際に会って、お金をもらって、軽くプレイをしたら別れる

援デリ業者は最後まで素人の割り切り女性のフリをし続けるので、実際に会ってプレイをしても騙されたことに気づかないままの男性もいます。
まあ本人が気づかなければ、それはそれでいいのかもしれませんけどね。

ただ援デリ業者は違法なので元締めが逮捕されれば、お客の男性も警察から実態把握のために事情聴取を受けることがありますし、店舗型の風俗店とは違って女性が性病検査をしていないことがほとんど。
お客の男性側のリスクも高いです。

しかもプレイ内容は最悪。
援デリ業者は普通の風俗店では働けないレベルの女性が多くて、めちゃくちゃなデブ・ブスなど容姿が酷かったり、高年齢だったり、外国人だったり、不潔だったりします。
当然ハッピーメールのプロフィール写真で見たのとはまったくの別人がやってきます。
お金を最初に払えと言われて支払うと、女性の態度は急変し、手早くプレイをして、終わるとすぐに帰ります。

援デリ業者は警察の捜査が及ばないうちに手早く稼いで、足がつかないうちに逃げ切ることを目標にして活動しているので、男性へのサービスの質を上げようなんてことは一切考えていません。
男性をいかに騙すか、いかに効率よく稼ぐか、それだけを考えています。
彼らにしてみれば、男性客から恨まれようが文句をつけられようが知ったこっちゃない。短期間でいくら稼げるか、時間との勝負ですからね。

 

他サイト誘導業者

他サイト誘導業者

他サイト誘導業者とは、ハッピーメール以外の出会い系サイトに男性を誘導して登録させようとする業者のこと。

彼らの手口はこうです。

  • 普通の女性のフリをして男性と話す
  • 別のサイトで話したいから登録して欲しいと男性にお願いする
  • 別のサイトで会話をするが、そのサイトの利用料金はめちゃくちゃ高額で男性は大金を支払うことになる

他サイト誘導業者の目的は、ハッピーメールから詐欺サイトに男性を移動させて、そこでお金を使わせること。
実態は悪質な出会い系サイトのサクラです。
サクラは詐欺罪に問われる犯罪なので、他サイト誘導業者は犯罪者ということですね。

援デリ業者は素人の割り切り女性のフリをしますが、他サイト誘導業者は割り切りをしていない普通の女性のフリをすることがほとんど。
男性と仲良くなりたいという態度を見せて、男性に「この子と会えるかも」と期待をさせ、高額な利用料金の悪質なサイトに誘導するわけです。

騙されてしまうと、何十万円という料金を請求されたり、登録した個人情報を売られたりします。

最近は出会い系サイトよりもTwitterやFacebookに他サイト誘導業者が増えています。

 

個人情報収集業者

個人情報収集業者

個人情報収集業者とは、男性会員の個人情報をたくさん集めて、リストにして売り飛ばす業者のこと。
アドレス回収業者とも呼ばれています。

彼らも普通の女性のフリをして、男性会員からLINEのID、メールアドレス、年齢、本名、住所、職業などを聞き出します。
一通り情報が聞けたらもう用済みなので、突然音信不通になります。

盗まれた個人情報はどんどん転売されていきますので、さまざまな業者から迷惑メールが来始めます。
悪質な出会い系サイトから大量の勧誘メールが来ることが多いですね。

 

キャッシュバッカーとは

出会い系サイトの初心者の方はキャッシュバッカーと言われてもピンと来ないかも知れませんね。

キャッシュバッカーとはハッピーメールのキャッシュバック制度を利用してお金を稼いでいる一般の女性のこと
メールレディとかメルレという呼び方をされることもあります。

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーは一般人なので、業者ではありませんし、違法行為でもありません。
普通の女性が「サイト内でメールを何度もしてポイントを貯めて、換金する」というお小遣い稼ぎをしているだけですからね。

「普通の女性なら何も問題ないのでは?」と思われるかもしれませんが、男性にとってはキャッシュバッカーも業者と同じくらい迷惑な存在なんですよ。

というのも、キャッシュバッカーは出会いを求めていません。欲しいのはお金だけ。
男性とメールを何度もやり取りをしてポイントを貯めていくのですが、彼女たちは会う気は全くないので男性はポイント代と時間の無駄使いになってしまうわけですね。

彼女たちはメールの会話を長引かせてポイントを貯めるために、男性には会う気があるような演技をします。
会う約束をしようとすると、のらりくらりと話をそらしたり、用事があるので会えないなどと言ってメールのやりとりを引き伸ばそうとしてきます。
しかも普通の女性なので、男性は騙されやすいんですね。

その意味では業者よりも厄介な存在かもしれません。

ハッピーメールにはキャッシュバッカーが少ない

でも安心してください。
ハッピーメールにはキャッシュバッカーはほとんどいません。
正確に言うとゼロではないのですが、ものすごく少ないです。

ハッピーメールの換金率は非常に低いので、4時間休まずにメールを打ち続けても千円稼ぐのがやっと。
時給に換算したらたったの250円です(笑)

そのためお金を稼ぎたいと思ってハッピーメールを始めた女性は、思っていたよりも全然稼げないことに気づいてすぐにやめてしまいます。
普通に皿洗いのアルバイトでもした方が楽して稼げますからね。

またハッピーメールでは利用規約でキャッシュバッカーを禁止していますので、運営さんに見つかった女性は強制退会処分になります。

ですからハッピーメールを使っている男性はキャッシュバッカーのことは心配する必要はないですよ。

キャッシュバッカーについてはもっと詳しいお話を他の記事に書いています。
気になる方は参考にしてみてくださいね。

 ハッピーメールにキャッシュバッカーはいる?特徴と見抜き方も紹介します

 

サクラと業者は違います

サクラと業者の違いをご存知でしょうか?
この2つをごっちゃにしている人が多いんですよね。

業者についてはすでに解説した通りです。
出会い系サイトの運営会社とは全く関係のない犯罪組織で、詐欺をしている人たちのことでした。

サクラは業者とは全然違うんですよ。

サクラはい系サイトの運営会社が架空の女性会員になりすまして、利用者を騙し、お金を搾取することです。

いわゆる悪質な出会い系サイトは、女性会員のほとんどがサクラで、アルバイトで雇われた人たちが男性とメールのやりとりをしてお金を使わせます。
騙されている男性は普通の女性と会話をしているつもりですが、本当は話している相手は男子大学生やフリーターなんですね。

当然ですが、サクラは詐欺罪が適用される犯罪です。
過去には悪質な出会い系サイトを運営していた経営者が何人も逮捕されています。

 

ハッピーメールにはサクラはいません

ハッピーメールには業者はいますが、サクラはいません。

なぜいないと断定できるのか。本当にいないのか、疑う人も多いでしょう。

ハッピーメールはインターネットが普及し始めたばかりの2000年に創業し、現在(2018年6月)までの累計登録者数が1700万人以上の超巨大サイトです。
これは数ある出会い系サイトの中でも最大規模。

大手の出会い系サイトは警察から常に監視されているので、サクラなんてしていたらハッピーメールの経営者は速攻で逮捕されます。
警察は出会い系サイトの経営には特に厳しい目を光らせているんですよ。
ハッピーメール側もそれをよくよく分かっているから、サクラなんて違法行為は絶対にしません。
普通に運営しているだけで普通に儲かっているのに、わざわざ刑務所に入るようなバカな真似は誰もしませんよね。

そのため登録者数が数百万人以上の優良出会い系サイト(ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAXなど)にはサクラはいないんです。

 

またハッピーメールがサクラで利益を出すためには、利用料金がもっと高くないとビジネスとして成立しません。

利益の計算

たとえば、サクラのアルバイトを時給1500円で雇うとします(サクラのアルバイトの時給は1500円~3000円が相場)
ハッピーメールがサクラで利益を出すには最低でも1時間で2000円以上アルバイト君に稼いでもらう必要があります。
経費は人件費だけじゃなくて、PCなどの設備投資費、光熱費、事務所の家賃などもかかりますからね。
ハッピーメールのメール代は1通50円なので、アルバイト君が1時間で2000円稼ぐには男性会員から40通のメールを受信する必要があります。
40秒に1通のペースです。
普通に考えて難しいですよね。
メールを受け取ってもすぐに返信をする人ばかりではないので、同時に5~10人くらいの男性と絶え間なくやり取りをし続けてようやく達成可能な数字です。

メールが1通200円以上もするような高額設定であれば十分に成り立つビジネスですが、
ハッピーメールの利用料金は安すぎるので、サクラをやっても赤字になるだけなんですね。

このように、ハッピーメールにサクラがいないことは利用料金から計算しても明らかです。

 

業者をメールで見破る方法

ハッピーメールにはサクラはいませんし、キャッシュバッカーも気にする必要はありません。
唯一問題となるのは業者だけです

嘘を見抜く

さて、ここからがいよいよ本題。
業者の見分け方について解説していきます。

業者を見分けるポイントはたくさんありますので、ひとつずつ見ていきましょう。
業者メールの例文も紹介しています。

これらのポイントから総合的に考えれば、簡単に業者と素人女性の判別ができますよ。

 

素人女性からファーストメールが来ることはまずない

一番重要なことはこれ。
「女性は男性にファーストメールを送らない」

どういうことかというと、
ハッピーメールにいる女性は基本的に男性から声をかけてもらうのを待っています。ちょっと気になる男性がいても自分からメールをすることはほとんどありません。
ただボーっと待っているだけなんです(笑)

女性はハッピーメールに登録すると、すぐに肉食系の男性たちからメールが送られてきます。
出会い系サイトには積極的な男性が多いので、女性からアプローチしなくても勝手に男性たちがアプローチするんですよ。

そういうわけなので、女性としては来たメールの中から気になる男性を選んで返信をすればOKなんです。
会話をしてみて良い人そうだったら、すぐに会えちゃいます。
女性にとってはハッピーメールって楽勝なんですね(笑)

ところが、出会い系初心者の男性はそういった女性側の事情を知りません。
男性も登録だけして待っていれば会えると思い込んでいる人もけっこういます。

そんな初心者の男性を狙って、業者は女性を装ってメールを送ってきます。

慣れていない男性は「やった!!メールもらえた!!」と思って、すぐに返信をしてしまいます。
業者と会話をして「これはおかしい」と気づく男性もいれば、業者に騙されてそのままメールを続けてしまう男性もいるんですね。残念ながら。
そんなにうまい話はないんですよ…。

 

ハッピーメールで知らない女性から来るメールの95%は業者だと思ってください。
全部無視でもOKです。
あなたのプロフィールが特別なものではない限り、女性から声をかけてくることはありません。

もしあなたがプロフィールでものすごくお金持ちということをアピールしていたり、ものすごくイケメンの写真を掲載している場合は話が別です。
そこに魅かれて普通にアプローチしてくる女性もいますからね。

 

メールにあなたの名前を書いていない

業者は大量のメールを男性に一斉送信して、カモがかかるのを待っています。

大量のメールを一斉送信

一斉送信する場合は、メールにはどんな人にでも当てはまるようなことしか書けません。
つまりあなたの名前は書かれていないんです。

見知らぬ人に話しかけるときに、相手の名前を呼ばないなんておかしいですよね。
普通は「○○さん、初めまして!!」くらいは書くものです。

でも一斉送信でメールを送っている場合にはそれができないんですね。

業者が男性に送るファーストメールはこんな感じです。
誰に送っても問題なさそうな文章になっていますね。

初めまして♪(^o^)ノ
ホテルで恋人みたいにいちゃいちゃしませんか?
よく遊びに行く新宿ら辺で会いたいです
よかったらメール下さい♪

こんにちは
たまたまプロフ気になってメールしてみました♪
私学生なんですけど…五反田周辺で大人の関係であったりできますか??

業者でも名前を書いてくるパターンもありますから、
「名前を書いてある=素人」というわけではないので注意してくださいね。

「名前が書かれていない=業者」と考える分には問題はありません。

 

メールであなたのプロフィールについて触れていない

あなたのプロフィールのことに触れていない場合も、一斉送信メールの特徴です。

普通の女性は男性のプロフィールをちゃんと読んで、良い人そうだなと思ったときだけメールをします。
特にファーストメールではよほど気になった男性にしか送ることはありません。

業者が送る一斉送信メールではプロフィールの内容について触れることはできないので、誰に送ってもさし障りのない内容になります。

例えばこんな感じですね。

企業受付してる25歳のユカです(o^^o)
プロフィール見てたらちょっと気になってメール送らせてもらいました♪
もし良かったら一度お会いすることを前提に絡めたら嬉しいな~と思うので、よろしくお願いしますね(*'▽’*)

男性がプロフィールに何も書いてなくても「プロフィール見てたら気になった」と言って送ってきます(笑)
具体的にどこが気になったのかについては何も書かれていません。
典型的な一斉送信メールですね。

 

いきなり会えるかどうかを聞いてくる

男性にいつ会えるか聞く女性

業者は出来るだけ早くお客を確保したいので、最初のメールで会えるかどうかを聞いてくることがよくあります。

たとえばこんなメールです。

イッサさん、はじめまして。
単刀直入に言うと、明日って会えませんか?笑
明日じゃなくても今週でもオッケーです。無理ならスルーで結構です。
よろしくお願いします!!

はじめましてっ♪♪
メールだけじゃなく、ちゃんと会える人を探してますっ♪♪
よかったら連絡待ってますねっ♪♪

普通の女性は会えるかどうかなんて聞きません。
普通の女性の場合は「メールでやり取りしてみて、信頼できそうな男性であれば会う」という感じなので、見ず知らずの男性にいきなり会える人ですか?なんて聞かないんです。

ファーストメールで会いたいアピールをしてきたら100%業者確定です。

 

いきなりエロ話で誘ってくる

エロ話で誘う女性

業者は最初のメールでセックスの話をしてくることもよくあります。

初対面の男性にセックスの話を自分から持ち掛けるような頭のイカれた女性はいませんから、100%業者です。

はじめましてです♪
ほてるからはじまりですけど後々ホテフレの関係とか希望です!!
興味あったらお願いします♪

こんにちはイッサさん
いきなりのメールすいません…
私はセックスカウンセラーのお仕事をしています
セックスの悩みを抱えてる男性のお手伝いができたいいなって思っています。
もしイッサさんが全く興味なかったら失礼なメールすいませんでした
少しでも興味があったり人には言えない悩みがありましたらお問い合わせ下さい。
男性としてのステップアップしてみませんか?
長々いきなりのメール失礼しました
少しでも興味持っていただけたら連絡貰えるとうれしいです

何がセックスカウンセラーだよって感じですよね(笑)
こんな嘘丸分かりのメールに騙される男性がいるんでしょうかね?

 

すぐに連絡先の交換をしたがる

メールにLINEのIDを書いて送ってきたり、
ほとんどやり取りをしてないのにすぐに連絡先の交換をしたがる女性は、アドレス回収業者や他サイト誘導業者の可能性が大です。

ハッピーメール公式サイトより。業者に騙されないように注意喚起

ハッピーメール側も公式にこのような注意喚起を行っています。

メールのやりとりにおいて、初回のメールから個人情報を知らせる女性会員は、『悪質な業者』であると多数のお客様からご連絡を頂いております。
運営側にて随時取り締まっており完全排除には至っておりませんが、今後も取り締まりを強化して参ります。
万が一、このようなメールを受診された場合は、くれぐれもご注意ください。

 

ファーストメールでいきなり連絡先を載せるのではなく、「ハッピーメールを退会するので連絡先を教えてほしい」と言って連絡先を聞き出すのも、業者がよく使う手口です。

お疲れ様ですm(__)m
ハピメ退会するので直接メール貰えると助かります・・・
すみません突然(~_~;)

○×△@yahoo.co.jp
由美

業者かどうかわからない場合は、捨てアドを教えてみましょう。
捨てアドじゃなくて本アドを教えてほしいと言ってきたり、他のサイトに登録して欲しいと言われたら120%業者です。

 

すぐに条件の話をする

最初から会う条件やお金の話をする業者もいます

素人の割り切り女性にもこういう人がいるので、この場合は必ず業者というわけではありませんが、確率は非常に高いです。
プロフィールも読んで総合的に判断しましょう。

イッサさんはじめまして!!
イッサさんはどんな出会い希望なんですか?
あたしは条件ありの大人の出会い希望です(((o(*゚▽゚*)o)))

こんなメールが突然きたら95%業者ですね。

 

他の出会い系サイトで話そうと言い出す

「ハッピーメールをやめるので他のサイトで話そう」とか、
「メインは別のサイトなのでそっちで話しませんか?」なんて言われたら120%業者です。

普通の女性はハッピーメール以外のサイトに誘導することは絶対にありません。
そんな変なことを言うのは業者だけです。

これはすごく分かりやすいので、誰でも見破れます。
他のサイトに誘われたら、その時点で連絡を断ちましょう。

 

話が噛み合わない

業者は一斉送信でメールを送ったり、会話のテンプレを用意して機械的に返信することがあるので、
こちらの話すことと業者の返信内容が噛み合わないことがあります。

質問を投げかけても無視されたり、一方的に条件などをしてくるだけというパターンがあります。

一般人の中にもコミュ障で話下手な人もいますが、
業者の場合はそんなレベルではなくて明らかに文脈がおかしくなりますので、会話が成り立っていないと感じたら注意しましょう。

 

会う場所を指定してくる

援デリ業者にはテリトリーがあります。
女性を送迎したり、馴染みのホテルを使ったりするので、一定の地域で待ち合わせしようとします。

あなたが業者が指定してきた場所から離れた場所で会いたいと言っても、絶対に譲りません。

会う約束をするときに、あなたが場所や日時を変更して欲しいと言うと、相手がかたくなに応じないことがあります。
特に割り切りで会おうとしている場合は業者の可能性が高いですね。

素人女性であれば、ある程度なら融通を利かせてくれるものです。

はじめましてっ
プロフ検索で見ました( *¨*)
よかったら会いましょ~

今ずっと実家にぃるので、実家ちかくの
○○駅で待ち合わせで、ホテル代別
20000えんが条件ですっ( *¯ ³¯*)
いいですかぁー??(,,^_^,,)

これは典型的な援デリ業者のメールです。

男性の名前を書いてない、いきなり割り切りの誘い、場所の指定、条件も書いています。
1200%業者ですね。

 

業者をプロフィールで見破る方法

業者を見破るのはメールが一番分かりやすいですが、プロフィールからも分かります。
メールと合わせて考えれば、確実に見破れますよ。

業者のプロフィールには特徴があります。

ここからは業者のプロフィールの特徴から見破る方法を紹介します。

 

プロフィール写真が可愛い

超かわいい女性

ハッピーメールには可愛い女性もたくさんいますが、普通の容姿の女性の方が多いです。

これは出会い系だろうと、学校だろうと、職場だろうと同じですね。
めちゃくちゃに可愛い子は少ないし、普通の子はたくさんいます。ブサイクな子もそれなりにいます。

しかし業者は絶対にブサイクな子の写真は使いません
最低でも中の上レベルの女性の写真を使います。

業者が女性本人の顔写真を載せることはありません。
実際に会いに行ったら必ず別人が来ます。

プロフィール写真にはネットで適当に拾ってきたモデルレベルの美女や若い子などの画像を使っているんですよ。
Googleの画像検索で調べたり、他の出会い系サイトで探すと元の画像が出てくることがよくあります。
これは著作権や肖像権の侵害で違法ですね。

写真を掲載していないこともありますが、掲載している時は必ず男受けの良い女性の写真を使っているので注意しましょう。

 

プロフィール写真がエロい、セクシー

身体のパーツでセクシーアピール

プロフ写真の顔の部分を隠している代わりに、胸の谷間や、美脚、お尻などが強調された構図の写真を掲載していることがよくあります

セクシーさをアピールして男性を釣る目的ですね。

素人女性は自分の写真を載せるときにセクシーさはあまりアピールしません。
素人女性でも日記などにエッチな掲載することはありますが、プロフィール写真にはセクシーな写真は載せないんです。

プロフィール写真にエロいのを載せるのは業者だけだと思っておきましょう。
※例外もありますけどね

 

エロいことをアピールしている

プロフィールの文章に「セフレがほしい」「大人の関係希望」「欲求不満」などのワードを書くのは業者です。

素人女性は自分がエロいことをアピールしません。
というか、男性ですらそういうことをプロフィールに書く人は少ないです。

セクシーな写真を載せるのと同じく、エロエロアピールをして男性を釣る業者の作戦ですね。

ハッピーメールの自己評価の★のところにも、エッチ度を★★★★★としていることがあります。★5のMAXですね。
最近は業者だとバレないようにエッチ度をあえて低めに設定している業者もいるので、他の要素と合わせて総合的に判断しましょう。

 

会えることをアピールしている

「会いたい」「会える人」など自分が会える女性だということをアピールするのも業者に多いパターンです。

素人女性は自分が会える女性ということ男性にアピールしません。
むしろ見ず知らずの男性と会うのを警戒しているので、会いたいなんて気軽にプロフィールには書かないんですね。

業者は今すぐカモになる男性を探しているので、
男性に「この女なら簡単に会えるかも」と思わせようとして、会いたいアピールをするんです。

 

頻繁に掲示板へ投稿している

掲示板に投稿する業者

業者の特徴がよく出るのが掲示板への投稿回数。

毎日のように掲示板に書き込みをしている女性はほぼ業者です。
たまに素人の割り切り女性も頻繁に書き込んでいる人がいますが、毎日というようなことはまずありません。

しかし業者はほぼ毎日書き込んでいたり、時には1日何度も書き込むこともあります。
毎日お客を取るためですね。

警察に捕まる前に短期間で儲けなければなりませんから、業者も必死です。

ハッピーメールではプロフィールに掲示板への投稿の履歴が残っていますので、確認してみましょう。

 

人妻設定なのに写真を掲載している

人妻という設定でカモを探している業者もいるのですが、人妻なのにプロフィール写真を載せていることが多いです。

普通の人妻さんは、知り合いに出会い系サイトをやっているのがバレると困るので写真を載せることはとても少ないです。
リスクが高過ぎますからね。

しかし業者は人妻という嘘の設定にしているだけだし、写真は別人のものを使っているので載せるんですね。

これは非常に分かりやすい業者の特徴なので、チェックしておきましょう。

 

お金持ちや余裕のある男性が好きと書いている

業者は金払いの良い男性を狙っていますから、
お金を持っていて、気前の良い男性のことが好きだとアピールしてきます。

ただしこのアピールはパパ活女子にも非常に多いので注意。
パパ活女子とは、パパになってくれる男性を探している女性のこと。多くは女子大生や20代前半の若い女性。業者ではなく普通の人たちですね。
元新潟県知事がハッピーメールで付き合っていた女子大生もパパ活女子だったと言われています。

パパ活女子の女子大生 イメージ画像

資金力のある男性は、業者とパパ活女子を見極めて、パパ活女子を狙うというのもアリですね。
お小遣いを渡す約束をすれば、食事の誘いには簡単についてきてくれますよ。

それをきっかけにセフレや愛人関係になることも出会い系ではよくあることですから。

パパ活についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 今、出会い系サイトでは40代50代のおじさんがモテる!!乗るしかないこのビッグウェーブに!!

 パパ活をしてみたいけど実態はどうなの?初心者にも分かりやすく解説します

 

大人の交際に興味がある

プロフィール欄の「興味のあること」に「大人の交際」を入れている女性は、業者か素人の割り切り女性のことが多いです。

逆に、割り切りに興味のない女性は「大人の交際」にチェックを入れていないことが多いです。

大人の交際にチェックを入れると、割り切り希望の男性から山のようにメールが来るので、そういったことに興味のない女性としては迷惑なんですね。
だから登録当初は適当にチェックを入れても、メールがウザいのでチェックを外すようになります。

ハッピーメールで普通に彼女を作りたいなら、大人の交際にチェックを入れていない女性だけを狙うと効率がよくなりますよ。

 

苦手な男性のタイプを書いていない

業者はどんな男性であれ、お金になればそれで良いので、男性を選別するようなことは書きません。

「タバコを吸う人は苦手です」
「礼儀のない人はお断り」
「プロフィールを読まない人には返信しません」

こんなことを書いているのは、素人女性です。
男性に条件をつける女性にはちょっと高飛車な印象を受けますよね。関わると面倒くさそうなのでメールしたくなくなります。
こういうことを書くと男性からのメールが減ってしまうんですね。

業者はそれを知っているので、男性に条件をつけるようなことは書かないことが多いです。

書いたとしてもこんな感じ。

「秘密を守れる人」
「ちゃんと会える人」
「写真撮影はNG」

業者は自分たちの目的を達成するために必要な条件だけを書いています。

 

日記の投稿はない、あるいは少ない

業者は日記をほとんど書きません。書いたとしても近い日付のものを1つか2つです。

業者は女性アカウントを大量に作って男性を勧誘するので、ひとつひとつのアカウント毎に日記を書いていたら作業時間が膨大にかかりすぎますからね。
できるだけ効率よく仕事をしたいので、日記を書くことはほとんどありません。

日記を書く女性

一方、素人女性の中にはたくさん日記を書いている人もいます。

日記が10記事以上あったり、何年も前に書いた日記がある場合にはほぼ確実に素人女性ですね。

 

スリーサイズやカップ数に記入がある

女性のスリーサイズ

業者は男性にエロい女性だと思われるために、スリーサイズを記入することがあります。

記入しないことも多いので、スリーサイズが書いてないからと言って業者ではないとは言えませんが、素人女性に比べると記入していることが多いですね。

バストサイズやカップ数だけ書いている業者もいますが、この場合は高確率でデブの援デリ嬢です。
ウエストやヒップまで書くと体型がバレるので、カップだけ書いて巨乳アピールをするわけですね。

 

職業が魅力的過ぎる

業者は、女性の設定をプロフィールに書き込んでいます。

よくあるパターンは「看護師」「保育士」「モデル」「ケーキ屋」「人妻で旦那に不満がある」「家出中」などですね。

いかにも男性好みの設定にするんですね。

ただ一般の女性でもこのような職業に就いている方はいるので、「看護師=必ず業者」というわけでもありません。
これは見分けるポイントのひとつとして考慮しておく程度で良いと思います。

 

利用端末がPC

今はスマホが全盛の時代なので、女性たちの9割以上がスマホからハッピーメールにアクセスします。

スマホよりもPCを使う人

しかし業者はPCからアクセスすることが多いです。

メールを一斉送信するには専用のPCソフトを使うし、多くの男性とやり取りをするにはキーボードからメッセージを入力した方が早いため。
利用端末がPCになっていたら、その時点で業者を疑いましょう。

 

 ハッピーメール公式サイト(R18)

 

業者を見つけたときの対応方法

ここまで紹介してきたポイントから総合的に判断すれば業者をほぼ確実に見分けられます
慣れれば一瞬で分かるようになりますよ。

まだ慣れていなくてもメールでやり取りをすれば業者だと確信できる場合がほとんどですね。

では、業者を見つけた場合にはどうすればいいのでしょうか?

基本的な対応方法は2つあります。

 

運営さんに通報

ハッピーメールの運営さんに通報しましょう。
運営さんが調べて、業者ということが確認できれば強制退会させられます。

他の利用者のためにもなるので、通報すればサイトの健全化に貢献できますね。

 

無理リストに登録

通報するのも良いのですが、業者はたくさんいるのですべて通報していたら切りがありません。
運営さんも業者を見つけたら順次アカウントを停止してくれますので、通報しなくても問題ないですよ。よほど悪質な場合だけ通報すれば良いと思います。

私たちができる一番簡単な対応は、無視リストに登録すること
通称・虫かご(無視かご)と呼ばれることもあります。

無視リストに登録すれば以下のような効果があります。

  • 無視リストに登録した相手が書いた掲示板のメッセージが表示されなくなる
  • あなたの書いた掲示板メッセージ、日記などが相手から見えなくなる
  • 相手からメッセージが届いても受信拒否ができて、新着お知らせが来なくなる
  • 送受信記録はは無視リストに移動する
  • 相手が名前を変えても無視リストには登録され続ける

無視リストに登録してしまえば、煩わしい相手を視界から消し去ることができるので便利ですよ。

 

もし多額の詐欺被害に遭ってしまったら弁護士に相談しましょう

業者に騙されて、悪質な出会い系サイトで数十万円使ってしまったなどの被害に遭われる方もいるかもしれません。

そのような場合は、出会い系詐欺の専門弁護士に相談すれば、被害に遭ってから10年以内であれば取り戻せます。
詐欺被害なので警察に被害届を出すのもアリですが、まずは弁護士さんに相談してから対応を考えた方が効果的ですね。

出会い系詐欺を専門にしている弁護士さんは多くはないですが、
ガイア総合法律事務所なら全国どこからでも無料相談して頂けますのでおすすめです。
メールで状況を詳しく書いて相談してみましょう。

 ガイア総合法律事務所(公式サイト)

 

素人女性の特徴

ここまで業者を見破る方法を解説してきましたが、これらは裏を返せば素人女性を見つける方法にもなります。

素人女性の特徴をまとめておきますね。

素人の女性

メールであなたの趣味や休日の過ごし方などについて質問してくる

素人女性はあなたのことを知りたいと思っているので、あなたのことについて質問をしてきます。
自分のことしか話さない女性もいますが、そういう人とは会わない方がいいですね。
経験上、そういう人はちょっとヤバイです。

エロいアピールをしない

普通の女性は男性にエロい女とは思われたくないので、セフレが欲しいとか欲求不満などとは言いません。
セフレがどうのこうのと自分から言い出すのは業者だけです。

何度もやり取りをした後でないと、LINEのIDやメールアドレスなどの連絡先を聞いてこない

普通の女性は連絡先の交換にとても慎重です。会うまで教えてくれない女性もたくさんいます。
無理に連絡先を聞き出そうとはせず、サイト内のメールで信頼を得ることを目標にしましょう。
信頼を得れば普通に会えますよ。

掲示板に書き込みがほとんどない。あっても1回か2回。

普通の女性は掲示板に書き込みをあまりしません。しても、月に1回か2回という程度ですね。
ただし、割り切りをしている女性なら何度も書き込むことがあります。

プロフィール写真がそんなに可愛くない

容姿が普通か、それ以下の女性の写真を業者は使いません。
つまり容姿がそれほど魅力的でない女性は確実に素人女性です。

もちろん素人女性でもガチで可愛い子もいますけどね。
ただ、写真がカワイイ子は業者がネットから拾ってきて勝手に使っている可能性も高いので気をつけましょう。

スノーなどのアプリなどで極端に加工している写真も普通の若い子には多いですね。
業者は過度な加工をするアプリはあまり使いません。

プロフィール写真がセクシーじゃない

これもエロアピールをしないということですね。
女性は自分の写真をエロく撮るよりも、可愛く撮ろうとします。

苦手な男性のタイプをプロフィールに書いている

写メない人はNGとか、常識のない人はNGと書いている女性がいますが、素人女性です。
業者はそういった条件をつけません。

出会いは求めてないとプロフィールに書いている

ハッピーメールに登録している普通の女性は「何となく興味があってやってみた」という人が多いです。
本音では男性との出会いを求めている人がほとんどですが、タイプじゃない男性からのアプローチや割り切り目的の男性からのアプローチがウザくなって、「出会いは求めていません」と書いている人もいます。
こういう女性は狙い目ですね。紳士に接すれば心を開いてくれることが多いです。

逆に業者は「出会いを求めていません」なんて書いたらカモを逃がすことになってしまうので、絶対に書きません。

日記をたくさん書いている

日記を書いている女性はほとんどが素人女性です。
業者も素人女性を装うために書くことがありますが、せいぜい2~3記事まで。10記事も書くことはないです。

また最近は日記を書いてなくても、1年前とかに何記事も書いている女性もいます。
そういう女性も一般人ですね。

スリーサイズを書いていない

ほとんどの女性は自分のスリーサイズを知りません。
バストサイズすら正確には分からないという人がけっこう多いです。

また体型にコンプレックスを感じている女性は、知っていても書きません。
素人女性でスリーサイズを書いている人は少数派です。

一方、業者はけっこう書いています。男性の性欲をかき立たせるためにアピールしてきます。
スリーサイズは書いてなくてもFカップなどカップ数だけ書いている業者もよく見かけますね。

文字化けしている

掲示板の書き込みなどでたまに文字化けしている女性がいます。

なぜ文字化けするかというと、顔文字を使ったり、禁止ワードを使ったりしたからです。
システムの問題で伏字になったり、文字化けで表示されてしまうことがあるんですよね。

ハッピーメールに登録したばかりの女性はそういうことを知りません。
なので、文字化けや伏字になってしまっている女性は素人女性の可能性が高くなります。

業者は出会い系サイトのプロなのでそこらへんのことは熟知していますから、業者が文字化けをさせることはほとんどないんですよね。
業者に雇われたばかりの打ち子であればそういうミスをする可能性もありますけどね。

 

まとめ

かなり長い記事になってしまいました。
こんなに長い文章を全部読んで頂いた方、ありがとうございます。

ハッピーメールの業者と素人女性の見分け方をかなり詳しく解説してきました。

業者の特徴は他にも「登録直後やログイン直後にメールが来る」などがあります。
私のように長く出会い系サイトをやっていると、いくつも特徴が分かってくるもんなんですよ。

とりあえずこの記事で紹介したポイントを知っていれば、メールとプロフィールだけで見分けはつきます。
業者のパターンはだいたい決まっていますからね。

業者さえスルーできるようになれば「ハッピーメールは会えない」なんて嘆くことはなくなって、普通の出会いのチャンスがいくらでも見つかりますよ。
私もハッピーメールでは良い出会いがたくさんありましたからね。

慣れてくれば簡単に見分けられるようになりますので、業者なんてサクッとスルー&無視かごにポイして、
素敵な女性との出会いを探しましょう!!

 ハッピーメール公式サイト(R18)

 

 

業者は優良出会い系サイトならどこにでもいますが、私の肌感覚としては、ハッピーメールはちょっと多めかなと感じます。
業者の数は「ハッピーメール>>ワクワクメール=PCMAX」の順で多いですね。これはあくまでも私の体感ですが。

業者やキャッシュバッカーの少ないサイトを選ぶなら、PCMAXが一番かなと思います。
基本的な見分け方はハッピーメールと同じなので、PCMAXユーザーの方もこの記事を参考にしてみてくださいね。

 PCMAX公式サイト(R18)

 

 

<同じカテゴリーの記事>

ハッピーメールで割り切りをする前に確認しておきたい5つのポイント

  ハッピーメールを初めてやってみると、割り切り話を持ち掛けてくる女性がたくさんいることに驚きます。 積極的にメールでアピールしてくるのはほとんどが業者と呼ばれる違法なデリバリーヘルス業者な ...

続きを見る

ハッピーメールで会える男性と会えない男性の7つの違い

  ハッピーメールには2種類の男性がいます。 女性と出会えている男性 女性に出会えない男性 会えている男性は「ハッピーメールは普通に会えるサイトだよ。業者はいるけどね。」と言いますし、 誰に ...

続きを見る

ハッピーメールで美人局に遭っても怖くない。事前準備で返り討ち!! 

  出会い系サイトでは美人局(つつもたせ)の被害に遭うことがあるかも!? そんな心配をしている方もいるかもしれませんね。 私は10年以上出会い系をやってきて一度も美人局にあったことがないので ...

続きを見る

ハッピーメールにキャッシュバッカーはいる?特徴と見抜き方も紹介します

  ハッピーメールにいると噂されている『キャッシュバッカー』 キャッシュバッカー(CB)とは、お金を稼ぐ目的で出会い系サイトをやっている人たちのことです。 ハッピーメールにはいるのか、いない ...

続きを見る

 

本当に会えた優良出会い系サイト ベスト3

私はこれまでにいくつもの出会い系サイトを使ってみました。
その数50サイト以上。

その中でも特にセキュリティー面で安心して使えて、法令を遵守している真面目な企業が運営していて、出会いのチャンスが多いサイトを3つに絞って紹介します。

実際に私が女性に会えた出会い系サイト・ベスト3です!!

紹介しているすべてのサイトは登録が無料で、無料ポイントももらえます。
女性は登録もサイトの利用料も完全にずっと無料なので、お金の心配はゼロ。

もちろんどのサイトにもサクラはいません。
この3つのサイトは法律を守って運営されているので、サクラとは無縁の出会い系サイトです。

ワクワクメール

私はワクワクメールだけで20人以上の女性と会うことができました。
真面目に付き合ったり、フラれたり、一晩だけの関係になったり、いろいろありました。

私にとっては実績ナンバーワンの出会い系サイトです。

ワクワクメールのすごいところは何と言っても長年に渡って健全経営を続けているところ。

サクラなんていませんし、セキュリティー対策も万全で情報漏洩を起こしたこともありません。
登録したら迷惑メールが来たとか、変な勧誘をされたなんてことも一切ありませんでした。
法令を徹底遵守した経営を行っているので、過去に目立ったトラブルもまったくないんです。
こんな企業は本当に珍しいです。
東証1部上場の大企業の方がたくさんトラブルを起こしていますよね(笑)

ワクワクメールの創業は2001年。
出会い系サイトに限らず、ネット起業の中でも老舗中の老舗で、今も会員数を増やしています。
登録者数は2018年2月10日現在で733万人を突破
本当に会えるサイトでないと、ここまでの数字にはなりません。

ワクワクメールで特徴的なのは女性会員どうしの交流がけっこうあることです。
友達になって食事に行ったり、オフ会を開いたりという女性がたくさんいます。
出会い系サイトで同性の友達ができるというのも面白いですね。

私自身もワクワクメールでたくさんの良い出会いがあったので、一番おすすめしたいサイトです。
他の出会い系サイトよりもリーズナブルな料金設定になっているのも魅力的。
たくさんの女性にガンガンアプローチするためには、お財布にも優しいサイトが良いですよね。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

現在新規登録者が激増している、今一番会える出会い系サイトです

私がメインで使ってきたのがワクワクメールなので、累計の会えた女性の数はワクワクメールが一番多いのですが、
ここ1~2年に限ればPCMAXの方が会えています。

今、一番熱くて、勢いのある出会い系サイトですね。

PCMAXは昔はワクワクメールやハッピーメールに溝を開けられていたのですが、近年は広告に力を入れています。
その甲斐あって会員数が急増。2017年ついに会員数1000万人を突破しました。

古い会員が少なく、登録したばかりのアクティブユーザーが非常に多いのがPCMAXの特徴です。
若い人が多いので、大学生から25歳くらいの女性との出会いのチャンスがたくさんありますよ。

また、アダルトコンテンツが充実しているのもPCMAXの面白いところです。ちょっと下心のある人に向いていますね。
裏プロフィール機能というコンテンツがあって、エッチなことに興味が強い女の子をそれで判別できちゃいます。
お気に入りの人を見つけたら、積極的にアプローチしたいですね。

男性はスタートダッシュ特典があって、登録してから2日間はポイントがかなり安く買えます。
安く買えるうちにポイントを多めに買っておいて、その後はじっくりとアプローチする作戦が一番効率が良いですね。
出会いのチャンスを確実に掴むにはやっぱりポイントが必要になります。
ですから、ポイントが安く買えるうちに買っておくのが一番お得ですね。最初にケチると結局は高くついてしまいます。
年齢確認をすると無料ポイントが全部もらえるので、登録したら一気に年齢確認までは済ませましょう。

もちろんセキュリティーも万全で、JAPHICマークの認証を受けているなど第三者機関からもお墨付きを得ています。
サクラもいないし、安心して利用できるサイトですよ。

ハッピーメール

運営歴が非常に長い老舗出会い系サイト
私も10年以上利用しています。

ハッピーメールとワクワクメールはシステムが非常に似ていて、リーズナブルで使いやすいのが特徴です。

ハッピーメールとワクワクメールは甲乙つけがたいのですが、累計登録者数がハッピーメールの方が多いという意味ではハッピーメールの方に軍配が上がりますね。

ハッピーメールは一番メジャーな出会い系サイトです。
出会い系サイト業界で、最大手はどこかと言われたらハッピーメールでしょう。

設立は2000年。docomoがiモードを始めたばかりの頃からあるんです。
累計登録者数1600万人(2018年1月4日現在)という圧倒的な会員数はもちろんのこと、広告も積極的に出していますので利用している人や知っている人が多く、一番有名な出会い系サイトと言えます。
出会い系をやったことのない人でも名前だけは聞いたことがあるという人も多いですよ。

料金体系がとてもリーズナブルで、ワクワクメールと同じくプロフィール閲覧が無料。
お気に入りの人を探すのにプロフィールの確認は必須ですからね。やってみると分かりますがこれが無料というのは大きなポイントです。

どのサイトに登録しようか迷ったら、とりあえず最大手のハッピーメールから始めてみるのも良いですね。

私が個人的に会えた人数が一番多いのがワクワクメールなので1位として紹介していますが、ハッピーメールとシステムや料金はそんなに変わりません。あとは好みの問題ですね。
ハッピーメールをメインとして使うのも全然アリだと思いますよ。

-ハッピーメール

Copyright© ワット出会い系? , 2018 All Rights Reserved.