ハッピーメールのマイレージは換金できる!効率的に貯める方法を紹介します

更新日:

 

ハッピーメールは基本的に女性は完全無料で使えます。

無料どころかポイントを貯めて換金することもできるんですよ。

お小遣い稼ぎがしたくてハッピーメールに登録する女性もいるくらいです。

この記事では、
ハッピーメールをちょっとお得に使えるマイレージポイントの貯め方や、いくら稼げるのかなど、マイレージポイントについて詳しく解説します。

 

ハッピーメールのマイレージポイントとは

ハッピーメールではマイレージポイントを3000M以上貯めると、現金に交換できます。
1Mは1円なので、3000円もらえるということですね。
換金できるとなるとできるだけたくさん欲しくなりますよねマイレージ(笑)

とは言っても、マイレージを換金できるのは女性のみ
残念ながら男性はポイントに交換することしかできません。ポイントでも嬉しいっちゃ嬉しいんですけどね(笑)

ちょっと不公平感があるハッピーメールのキャッシュバック制度ですが、仕方ないなと思う理由もあるんです。
というのも、出会い系サイトの登録者数はどうしても男性より女性の方が少なくなります。
女性は恋愛に対して待ちの姿勢の人が多く、ネットでの出会いに警戒心を持つ人もいます。出会い系サイトに登録するのをためらいがちなるのが女性なんですね。

そのためハッピーメールは女性会員を増やすために、女性を優遇するシステムを導入しています。
女性は料金が無料なのも、キャッシュバック制度があるのもそのためです。

男性にとっても女性が増えた方が会える確率が高くなるというメリットがありますよね。

 

マイレージの換金方法

さきほどお話した通り、マイレージは3000M以上貯めないと換金できません。
ですから、まずは3000M貯まるまでコツコツと増やしていきましょう。

3000M以上貯まると、1M=1円換算で換金できるようになります。

換金申請

マイレージが3000M以上あればいつでも換金の申請をすることができるのですが、ハッピーメールのアプリ版からはできません。
WEB版からのみ可能なので、その点は注意してくださいね。

ハッピーメールWEB版
 ハッピーメール公式サイト(R18)

ログインしたら「マイレージ」をタップして、「現金振り込みへ交換」をタップしましょう。
そして振り込み先の口座情報を入力して、「送信」を押せばOKです。

必ずご自身の名義の口座を指定してくださいね。他人名義の口座は受け付けてもらえませんので。

振込手数料

振込手数料は無料。ハッピーメールが負担してくれます。
これは地味に嬉しいです(笑)
手数料が高い金融機関の場合は500円以上かかることもありますからね。

ただし口座情報を間違えて入力して、再度振込することになった場合には手数料が1400円も取られてしまうので、口座情報の入力ミスがないかしっかりチェックしておきましょう。

利用できる金融機関

ほとんどの金融機関に振込可能です。
メガバンク、都銀、地銀、ネットバンク、信用金庫の他、農協や漁連などでもOKです。

口座種別も普通預金、当座預金、貯蓄預金、全部OKです。

振込日

振込は毎週火曜日〆で、水曜日に振り込まれます。
年末年始など金融機関が休みになると営業開始日までズレることがあるので、その点は留意しておきましょう。

 

マイレージの貯め方。女性は貯めやすい!!

マイレージは男性はほとんど貯まりません。
ポイントを購入したときにサービスとして少しもらえたりする程度で、マイレージを意識的に貯めようとしてもほとんど貯まりません。

一方、女性は比較的マイレージが貯めやすいシステムになっています。

男性からメールを受け取る、アダルト画像や動画を投稿して高評価をもらう、ボイスチャット(電話機能)で男性と話すなどの方法を使えば月に数千円を稼ぐことは可能です。

 

ハッピーメールでガッツリ稼ぐことは可能?

ハッピーメールのキャッシュバックシステムを利用してガッツリ稼いでみたいと思う女性もいるかもしれませんね。

気持ちはわかるのですが、現実的にはほとんど不可能です。

というのも、男性からメールを1通受け取るともらえるマイレージはわずかに2M。2円です。
換金可能な3000Mも貯めるには、1500通もメールをもらわないといけません。

1500通のメールを短期間にもらおうとすると、メチャクチャ大変です。
たとえば1分に1通メールをもらったとしても、1時間で60通。
男性からメールをもらうには女性からもメールを送って会話をしないといけませんから、女性も60通のメールを打つことになるわけです。
どんなにサクサクやり取りをしても、1分で1通くらいが限界ですよね。

1500通となると、これを25時間も続ける必要があります。
時給に直したらたった120円にしかなりません(笑)

アダルト画像の投稿やボイスチャットなどであればもう少しポイントが貯めやすいのですが、これはこれで違う難しさがあるんです。
画像は高評価がもらえないとお金になりませんし、ボイスチャットは男性側のポイント消費が激しいので長電話をする男性がほとんどいません。会えない、脈がないと思われたらすぐに切られてしまいます。

ハッピーメールで月に何万円も稼ぐのはほとんど不可能ということですね。

「ハッピーメールで稼げる」と大袈裟に紹介しているサイトがあるので、それを読んで期待して登録する女性もいるのですが、実際にやってみるとかなり難しいのでみんなすぐにやめてしまいます。

 

お小遣い稼ぎ目的の利用は禁止されている

そもそもハッピーメールの利用規約ではお金を稼ぐ為にサイトを利用することが禁止されています。

お金を稼ぐ目的で出会い系サイトをやっている女性のことをキャッシュバッカーとかメールレディーと言うのですが、ハッピーメールに限らずほとんど優良出会い系サイトではキャッシュバッカーを排除しているんです。逆にキャッシュバッカーを排除していないサイトはかなり悪質なサイトですね。

というのも、キャッシュバッカーは男性と会う気がないのにメールのやり取りをしまくるので、男性にしてみればポイントを消費させられるだけの迷惑な存在です。
やっていることは違法ではないのですが、実質的にはほとんど詐欺と同じです。

ですから、ハッピーメールとしてもキャッシュバッカーを認めてないし、キャッシュバッカーを見つけたら強制退会処分にしています。

 

換金するには審査がある

マイレージを換金する際には審査があります。
もし審査に落ちてしまうとお金は振り込まれません。

どんな審査があるのかというと、稼ぐことのみを目的にして利用しているかどうかというところを見られていると言われています。
キャッシュバッカーには換金させないということですね。

「○○と言われています」なんてあいまいな書き方をしたのは、審査基準は公表されていないためです。
あくまで推測なので、絶対にこうだとは言えないということはご了承ください。

審査されていると思われる点は、
普通に会えない距離(遠方)に住んでいる男性とばかりやり取りをしているとか、掲示板に大量に書き込んでいるとか、割り切り募集と見られるような表現を使っているとかですね。
投稿画像が明らかにネットから拾ってきた著作権侵害のものばかりというのもダメでしょう。

ただ審査基準は甘いと言われていますし、出会い目的で使っていて自然にポイントが貯まったのであれば「審査に落とされないか」と心配をする必要はないですよ。

 

ネットで稼ぐなら出会い系よりチャットレディ

「ハッピーメールで稼げるかも」と期待してこの記事を読んでいただいた女性には、ちょっと残念な情報ばかりでしたね。

楽に稼げる仕事はなかなかないものです。
何の資格もなく経験もない女性が短期間で高収入を目指すなら、キャバクラなどの水商売や風俗など、体を張りまくらないといけない仕事が多いです。
職業に貴賤はないとは言え、できればキツい仕事は避けたいところですね。

「在宅で稼ぎたい」
「空いた時間に稼ぎたい」
「安全に稼ぎたい」
「できれば高収入の可能性がある仕事がいい」

こんな都合の良い仕事ってあるのでしょうか?

私が知っている中ではひとつだけあります。
それは『チャットレディ』

チャットレディとは、パソコンやスマホのカメラで自分を写しながら男性と会話をする仕事です。
ネットの向こう側にいる男性と雑談をしたり、ちょっとエッチな会話をしたりという感じですね。
ネットを通じてコミュニケーションをするだけなので男性と実際に会うことはないし、当たり前ですけど、酒を飲まされるとか触られるということもありません(笑)

だけど、キャバクラやデリヘルくらいの月収を稼ぐ人もいるんです。

「そんなので高収入って怪しくない?」と思われるでしょうけど、まあ確かにちょっとだけ怪しいというか、基本的にはエッチな仕事です。高収入にはそれなりのわけがありますよね。

でも空いた時間を利用して男性と世間話をしているだけで月に数万円稼ぐ女性がいるのも事実ですし、エッチなことも頑張って月に100万円以上稼ぐ女性もいるのも本当です。
働き方は本人次第なので収入にも個人差がありますが、平均すると時給2000~3000円くらい。

普通に会社員として働くのと同じかそれ以上の時給ですし、キャバクラや風俗で頑張るのと比べたらチャットレディは安全なのが最大の利点だと思います。

チャットレディ紹介サイトのポケットワークにめちゃくちゃ詳しい解説がのっていますので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

 ポケットワーク公式サイト(R18)

チャットレディで一番心配なのは身バレなんですけど、ポケットワークの管理しているサイトなら顔出しするかどうかは完全に自由です。強制はされません。
顔を写さない、自分の本名は言わない、住んでいる場所は言わないなどの身バレ対策を自分でちゃんとしておけば、相手の男性に特定される心配もないです。

またポケットワークではアダルト禁止のサイト(ノンアダルトサイト)や、電話のみのサイトもあります。

チャットレディをはじめるならポケットワークがいいかなと思います。
というか、ライブチャットをやっている会社はあまり評判が良くないところが多いので、唯一おすすめできるのはポケットワークくらいしかありません。
チャットレディ業界では最大手で、報酬率も業界トップクラスで、ノルマもないし、好きな時間に仕事ができます。実際に働いている女性たちからの評判がかなり良いです。
もちろん報酬はちゃんと振り込まれるし、登録や退会のときにお金を取られるというような詐欺のようなこともありませんしね。

ポケットワークがどんな感じなのか、動画でも見れますよ。
言葉で説明するよりも動画の方がイメージがわくと思います。事務所やチャットルームの雰囲気がよく分かりますね。

なかなかない高収入の仕事なので、多少のエッチなことなら大丈夫という女性にはおすすめできます。
また体に優しい仕事なので、きつい仕事を頑張っている女性にもチャットレディを試してみて欲しいですね。

ポケットワーク公式サイト(R18)を見てみる



 

 

 

本当に会えた優良出会い系サイト ベスト3

私はこれまでにいくつもの出会い系サイトを使ってみました。
その数50サイト以上。

その中でも特にセキュリティー面で安心して使えて、法令を遵守している真面目な企業が運営していて、出会いのチャンスが多いサイトを3つに絞って紹介します。

実際に私が女性に会えた出会い系サイト・ベスト3です!!

紹介しているすべてのサイトは登録が無料で、無料ポイントももらえます。
女性は登録もサイトの利用料も完全にずっと無料なので、お金の心配はゼロ。

もちろんどのサイトにもサクラはいません。
この3つのサイトは法律を守って運営されているので、サクラとは無縁の出会い系サイトです。

ワクワクメール

私はワクワクメールだけで20人以上の女性と会うことができました。
真面目に付き合ったり、フラれたり、一晩だけの関係になったり、いろいろありました。

私にとっては実績ナンバーワンの出会い系サイトです。

ワクワクメールのすごいところは何と言っても長年に渡って健全経営を続けているところ。

サクラなんていませんし、セキュリティー対策も万全で情報漏洩を起こしたこともありません。
登録したら迷惑メールが来たとか、変な勧誘をされたなんてことも一切ありませんでした。
法令を徹底遵守した経営を行っているので、過去に目立ったトラブルもまったくないんです。
こんな企業は本当に珍しいです。
東証1部上場の大企業の方がたくさんトラブルを起こしていますよね(笑)

ワクワクメールの創業は2001年。
出会い系サイトに限らず、ネット起業の中でも老舗中の老舗で、今も会員数を増やしています。
登録者数は2018年2月10日現在で733万人を突破
本当に会えるサイトでないと、ここまでの数字にはなりません。

ワクワクメールで特徴的なのは女性会員どうしの交流がけっこうあることです。
友達になって食事に行ったり、オフ会を開いたりという女性がたくさんいます。
出会い系サイトで同性の友達ができるというのも面白いですね。

私自身もワクワクメールでたくさんの良い出会いがあったので、一番おすすめしたいサイトです。
他の出会い系サイトよりもリーズナブルな料金設定になっているのも魅力的。
たくさんの女性にガンガンアプローチするためには、お財布にも優しいサイトが良いですよね。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

現在新規登録者が激増している、今一番会える出会い系サイトです

私がメインで使ってきたのがワクワクメールなので、累計の会えた女性の数はワクワクメールが一番多いのですが、
ここ1~2年に限ればPCMAXの方が会えています。

今、一番熱くて、勢いのある出会い系サイトですね。

PCMAXは昔はワクワクメールやハッピーメールに溝を開けられていたのですが、近年は広告に力を入れています。
その甲斐あって会員数が急増。2017年ついに会員数1000万人を突破しました。

古い会員が少なく、登録したばかりのアクティブユーザーが非常に多いのがPCMAXの特徴です。
若い人が多いので、大学生から25歳くらいの女性との出会いのチャンスがたくさんありますよ。

また、アダルトコンテンツが充実しているのもPCMAXの面白いところです。ちょっと下心のある人に向いていますね。
裏プロフィール機能というコンテンツがあって、エッチなことに興味が強い女の子をそれで判別できちゃいます。
お気に入りの人を見つけたら、積極的にアプローチしたいですね。

男性はスタートダッシュ特典があって、登録してから2日間はポイントがかなり安く買えます。
安く買えるうちにポイントを多めに買っておいて、その後はじっくりとアプローチする作戦が一番効率が良いですね。
無料ポイントだけでも会える可能性はありますが、出会い系に慣れている男性でも1~2人と会うのが限界。
出会いのチャンスを確実に掴むにはやっぱりポイントが必要になります。
ですから、ポイントが安く買えるうちに買っておくのが一番お得ですね。最初にケチると結局は高くついてしまいます。

もちろんセキュリティーも万全で、JAPHICマークの認証を受けているなど第三者機関からもお墨付きを得ています。
サクラもいないし、安心して利用できるサイトですよ。

ハッピーメール

運営歴が非常に長い老舗出会い系サイト
私も10年以上利用しています。

ハッピーメールとワクワクメールはシステムが非常に似ていて、リーズナブルで使いやすいのが特徴です。

ハッピーメールとワクワクメールは甲乙つけがたいのですが、累計登録者数がハッピーメールの方が多いという意味ではハッピーメールの方に軍配が上がりますね。

ハッピーメールは一番メジャーな出会い系サイトです。
出会い系サイト業界で、最大手はどこかと言われたらハッピーメールでしょう。

設立は2000年。docomoがiモードを始めたばかりの頃からあるんです。
累計登録者数1600万人(2018年1月4日現在)という圧倒的な会員数はもちろんのこと、広告も積極的に出していますので利用している人や知っている人が多く、一番有名な出会い系サイトと言えます。
出会い系をやったことのない人でも名前だけは聞いたことがあるという人も多いですよ。

料金体系がとてもリーズナブルで、ワクワクメールと同じくプロフィール閲覧が無料。
お気に入りの人を探すのにプロフィールの確認は必須ですからね。やってみると分かりますがこれが無料というのは大きなポイントです。

どのサイトに登録しようか迷ったら、とりあえず最大手のハッピーメールから始めてみるのも良いですね。

私が個人的に会えた人数が一番多いのがワクワクメールなので1位として紹介していますが、ハッピーメールとシステムや料金はそんなに変わりません。あとは好みの問題ですね。
ハッピーメールをメインとして使うのも全然アリだと思いますよ。

-ハッピーメール

Copyright© ワット出会い系? , 2018 All Rights Reserved.