ワクワクメールで知り合った40代熟女に毎朝モーニングコールをしてもらった

更新日:

 

ある日、気づきました。

「俺って熟女もイケるな」

出会い系サイト(ワクワクメール)で熟女と知り合ってみたくなった私は、40代の綺麗な女性を見つけました。

その女性と出会ったお話です。

 

空前絶後の熟女ブーム到来!!

学生時代、清掃員のアルバイトをしていたときの職場にはがたくさんいました。

平均年齢50~60歳のリアル熟女たちです。
清掃員の仕事に応募してくるのはオバサンがほとんどで、女の職場なのです。

女の職場なので派閥があったり、陰口や嫌味が飛び交ったりと、陰湿なババアをたくさん見てきました。
私は若かったのでみんなから優しくされましたが、私は熟女たちがあまり好きではありませんでした。

女特有の陰湿さも嫌でしたが、おば様方は見た目もパンチが効いています。
紫色の髪の毛のおばさんや、体重が80kg以上はある巨漢のおばさん眉間にしわを寄せながらタバコを吸うガリガリのおばさんなど、見るに堪えない風貌の人が多いです。

職場には常時20人ほど清掃員がいたのですが、男は私1人で、他はみんなおばさん。
19人も女性がいたら1人くらいは綺麗な人がいそうなものですが、なぜか全員がドギツイおばさんたちでした。

そんなこともあって、私はリアルなおばさんを性の対象として見たことがありませんでした。
「熟女は絶対ないわー」とずっと思っていたのですが、
世の中では熟女好きな芸人さんたちが声を上げたり、熟女モノAVが売れたり、熟女ブーム的なものが始まりました。
「テレビで熟女の良さを語っているピースの綾部さん、ロバートの秋山さん、キャインのウドさん。お前ら本気で言ってんの?」と思っていました。

しかし、そこまでみんなが良いと言うのなら、
私も一度フラットな気持ちになってみて、熟女モノAVを観てみようと思いました。
食わず嫌いはよくありませんからね。

脱いだら熟女もいいものかもしれません。
さっそくネットで探してみました。

 

引用元:DMM.com

探してみると、めっちゃ綺麗な熟女AV女優さんが何人もいました。
北条麻妃さん、三浦理恵子さん、風間ゆみさん、ヤバイヤバイ余裕でヌけます。いや、むしろ土下座してお願いしたいくらいです

私は50代のリアル熟女をたくさん見て嫌になっていましたが、40代で綺麗な人なら全然イケるなと気づきました。
遅ればせながら私にも熟女ブームの到来です!!

熟女が苦手だと思っている人は、この女優さんたちのAVを一度観てみるといいと思います。
目からウロコならぬ、チンコからウロコが落ちます。

私は、長い間自分の中で閉ざされていたストライクゾーンがグッと拡大したのを感じました。
プロ野球のストライクゾーンから少年野球のストライクゾーンになりました。

今までは下は18歳から、上は35歳までと思っていたのですが、
今では下は18歳から、上は50歳までイケます。

熟女、大歓迎です。

 

出会い系サイトで熟女を探してみることにした

ストライクゾーンが拡大した私は、
出会い系サイトにいる熟女の女性とも知り合ってみたいなと思うようになりました。

そこで、ワクワクメール(R18)で40代の女性に絞ってプロフ検索をしました。

検索してみて分かったのは、40代で出会い系をやっている人はほとんどが人妻です。
まあ、当たり前ですね。
時間があるせいなのか、専業主婦の方も多いです。

また、人妻なので身バレが怖いからだと思うのですが、顔が分かるような写真は載せてない人がほとんどです。
それが普通の感覚だと思いますし、逆に人妻なのに出会い系サイトに顔を出している人はヤバイ人かもしれません。常識がないとか、リスクを考える能力が欠如しているとか。そういう人は私は避けます。無用なトラブルには巻き込まれたくないですからね。

人妻の女性と出会いたいなら、プロフィールの内容からどんな人か想像して、アプローチするしかないなと思いました。
容姿の確認は、女性とLINEなどの連絡先を交換して、その後、写メを送ってもらえばいいと思います。

 

私はプロフから人となりが良さそう人はいないかなと考えながら検索を続け、できるだけどこにでもいる普通っぽい女性を何人かピックアップ。
アプローチのメッセージを送ってみました。

翌日までに数人の方から返信が来て、その中でやりとりが続いた方と連絡先の交換をしました。

その女性の名前はまゆさん
43歳、販売員、子供は大学生の娘さんが一人、タバコも酒もやらない、という女性でした。

メールで何度もやりとりをするようになり、メル友のような関係になっていきました。
よくよく聞いてみると、バツイチで彼氏が長い間おらず、出会いが欲しくて登録したとのこと。
シングルマザーでフルタイムの仕事を頑張りつつ、空いた時間には趣味の園芸や旅行をしているという普通の方でした。

写メの交換もしたのですが、見た目は飯島直子さんのようなどことなく色気のある顔立ち。
だけど故か髪型がベリーショートです。
飯島直子似の顔で何故ロングにしないのか不思議でした。絶対にロングの方が似合います。もったいない。

まあ、でも見た目にも悪い印象がなく、明るい雰囲気の方です。

メールをすると必ず返信をくれるし、まゆさんも私のことを悪い印象では見ていないようでした。
好感触です。

しかし、まゆさん。ても不思議なメールをする方です。

例えば、

イッサ
休日は何をして過ごすことが多いですか?
まゆ
旅行に行ったりします

これだけを読むと普通に思えるかもしれませんが、まゆさんはこれ以上何も言わないんです。どこへ行ったとか、今度はどこへ行きたいだとか、話を全然広げないんです。
聞けは答えますが、自分から話すことはありません。

イッサ
娘さんは大きいんですか?二人で買い物とか行ったりします?
まゆ
大学生です。行きますよ。

とだけ返信してきます。それ以上の情報は何も帰ってきません。

私が質問する→まゆさんが答える→私が質問する→まゆさんが答える…という一方的な会話が永遠に続くだけ。

これではまったく会話がつながらないので、最初は俺とメールするのが面倒なのかな?と思っていたのですが、返信は必ずしてくれますし、どうも嫌われているようではありません。
たまに「旅行で海にきました」とか写真付きのメールを送ってくれたり、綺麗な花の写真を送ってくれたりします。

やりとりを続けるうちに、だんだん分かってきました。
どうやらまゆさんは会話のキャッチボールができない人なんだと。

悪い人ではないし、本当に普通の女性なのですが、私はメールをするのがしんどくなってきました。
キャッチボールできない相手に一方的に球を投げ続けていると精神的に疲れてきます。

これはもうダメだわ…。しばらく距離を置こうと思って、こちらからメールをすることはほとんどしなくなりました。

しかし、まゆさんからは毎朝メールがきます。
まゆさんは百貨店で働いていて、毎日決まった時刻に出勤しているのですが、その時に毎朝「おはようございます」とだけメールをくれるのです。
時刻もほぼ同じ時間ぴったりにメールがきます。

完全にモーニングコールです。

最初はモーニングコールに対してちゃんと返信をしていました。
「おはよう!! 今日は雲一つない良い天気ですね!! 気分良く出勤できそうですね!!」などと書いていたのですが、返信されるのは「そうですね。頑張ります。」だけ。まったく返信がない日もありました。

毎日「おはようございます」とメールをされても、こちらは返すネタがなくなります。
挨拶をし合うだけのメールを送るのがだんだん億劫になってきて、3週間後くらいには私は返信をしなくなりました。

このように、まゆさんはコミュ障的なところはあるけど、色気のある人で、性格も良さそうな女性です。
毎日メールをくれるし、一度会ってみるだけ会ってみようかなと思いました。
メールのやりとりは辛いけど、会ってみれば案外すんなりと会話ができるかもしれませんし。

イッサ
今度、お休みの日にお茶でもしませんか?
まゆ
行きたいです

とだけ返事が返ってきました。

どこで会うかについてですが、まゆさんの希望を聞いていると一向に話が進まないと思ったので、まゆさんの住んでいる街のカフェを指定して「そこでいいですか?」と尋ねました。

まゆ
分かりました。楽しみです。

と返信があったので決まりです。

こうして、まゆさんと会うことになりました。

 

まゆさんは色気全開の女性だった

私はまゆさんがどんな人だろうという興味がありました。
あんな感じのメールをする人は実際にはどんな雰囲気の人なのか、会って確かめてみたいと思っていました。

メールがしんどかったので、付き合いたいとか、そういう気はありません。
また、まゆさんは普通の出会いを求めている40代の独身女性です。そういう真面目な女性をカラダ目的にする気も当然ありません。
今日はただ普通にお茶して、楽しく会話して、バイバイという流れでいいか…。もし気が合えば次にまた会う約束をして。と思っていました。

喫茶店には私の方が先に着きました。
座っている席の位置や私の服装などの情報をまゆさんにメールで送ろうと思ってスマホをイジっていると、声をかけられました。

まゆ
イッサさんですよね?

顔をあげると、そこには飯島直子似で髪が長い女性が立っていました。

イッサ
あ、まゆさん?
まゆ
そうです。こんにちわ^^

写メで見た時よりも髪が長かったので、まゆさんだと判断するまでに一瞬間が空きました。

イッサ
髪、写真より長いんですね
まゆ
あの写真は3年くらい前に撮ったから^^

笑顔がカワイイ…、好印象です。

ちなみに年齢が高めの人が何年か前の写真を送ってくるのは、出会い系サイトあるあるです(笑)

それよりも私が気になったのは、どことなく漂う色気。
まゆさんは背が低めで153cmくらい、わずかにぽっちゃりかなというスタイルですが、体全体から放つオーラというか妙な色気のある人でした。
見た目は普通なのですが、セクシーな香りをまとっているような、不思議な雰囲気を感じました。
ニット系の生地の服を着ていたこともあり、胸が強調されていてとても気になります。

胸に意識がいっているのを悟られまいとして、私は髪の話題を続けました。

イッサ
そういうことかぁ。今くらいの方が私は好きですね。
まゆ
そう…ですか…

ん? この会話が急に途切れる感じ。
表情は決して嫌そうではないけど、会話中に変な間が空きます。

イッサ
注文しますか? はい、これメニューです
まゆ
…ありがとう
まゆ
まゆ
まゆ

まゆさんはメニューを見ていますが、何も喋らないままずっと迷っている様子です。

(ああ~、やっぱり付き合うとかそういうのは無理だな…)

ここで私は確信しました。

色気があるまゆさんはとても魅力的な女性ですが、コミュニケーションの『間』が私とは絶望的に合いませんでした。
私はせっかちではないですが、リズムは大切だと思っています。
ゆっくりとしたリズムでも波長の合う人、けたたましくてマシンガンのように喋る人でも波長の合う人。そういう人っているんです。
でも、どうしても合わない人もいます。
何の話をしていてもテンポが合わずギクシャクしてしまう。
とても疲れます。

決してまゆさんだけに問題があるわけではなく、まゆさんのリズムに合わせられない私も悪いんです。
要は相性が悪いんですね。

たぶんまゆさんの方でも私に対してそういう間の悪さを感じているはずなのですが、どうだったのでしょうか。

まゆ
じゃあ…、これを…

と、ようやく飲み物を決めたまゆさん。
その後、お茶しながらいろいろな話題を振ってみましたが、会話が続きません。
お?テンポが合ってきたかな?と思ったら、すぐに30秒くらい沈黙が続いてしまったり。
手を変え品を変え頑張ってみましたが、やはり呼吸が合いませんでした。

それでも、たっぷり2時間は話をしてみました。

最後までギクシャクしたまま、もうお互い疲れたなと思ったところで、「じゃあそろそろ」と言って解散しました。

「またね~」とは言ったものの次に会う約束はしませんでした。

帰り道、まゆさんのおっぱいがフラッシュバックして「ああー、揉みたかったなー」などと思いましたが、まゆさんは真面目なお付き合いを望んでいる人なので、私が揉んでもお互い良いことはないです。
踏み込んでいいところと、踏み込んではいけないところがあります。

「君子の交わりは淡きこと水のごとし、小人の交わりは甘きこと醴の如し」ってやつです。

距離感を無視してデリケートなゾーンまで深入りし過ぎると、人間関係は簡単に壊れます。
お互いイライラせず気分よく付き合える距離感を保てれば、長く良い関係が続くのだろうと私は思います。
まゆさんとはこれ以上親しく付き合わない方がいいのでしょう。

 

その後、モーニングコールは2日ほど来ましたが、私は冷たいようですが返信をしませんでした。
まゆさんからの連絡はそれっきりで途絶えました。

自然消滅です。

これはこれで良かったかなと思っています。
無理やり連絡を取り続けても何も生まれませんし、お互い次の出会いを求めた方が幸せです。
出会い系サイトには他にいくらでも男性も女性もいるのですから。

 

出会い系サイトで初めて熟女のメル友ができましたが、こんな感じで終わりました。

しかし、数年後、私はある人妻の熟女さんにガチで恋をすることになりました。

そのお話はまた別の記事で↓

ワクワクメールで知り合った人妻熟女と真剣に付き合うことにした

  私が出会い系サイトを始めたのは、寂しさを紛らわすために女性と遊びたかったからです。 遊びの付き合いができればそれでいいと思ってきました。 そんな私が、ワクワクメールで知り合った熟女に本気 ...

続きを見る

 

本当に会えた優良出会い系サイト ベスト3

私はこれまでにいくつもの出会い系サイトを使ってみました。
その数50サイト以上!!

その中でも特にセキュリティー面で安心して使えて、法令を遵守している真面目な企業が運営していて、出会いのチャンスが多いサイトを3つに絞って紹介します。

実際に私が女性に会えた出会い系サイト・ベスト3です!!

ここで紹介しているサイトはすべて登録無料で、無料ポイントももらえます。
女性は、登録もサイトの利用料も完全にずっと無料なので、お金の心配はゼロです。

もちろんどのサイトにもサクラはいません。
この3つのサイトは法律を守って運営されているので、サクラとは無縁の出会い系サイトです。

ワクワクメール

私はワクワクメールだけで20人以上の女性と会うことができました。
真面目に付き合ったり、フラれたり、一晩だけの関係になったり、いろいろありました。
私にとっては実績ナンバーワンの出会い系サイトです。

ワクワクメールのすごいところは何と言っても長年に渡って健全経営を続けているところ。

サクラなんていませんし、セキュリティー対策も万全で情報漏洩を起こしたこともありません。
登録したら迷惑メールが来たとか、変な勧誘をされたなんてことも一切ありませんでした。
法令を徹底遵守した経営を行っているので、過去に目立ったトラブルもまったくないんです。
こんな企業は本当に珍しいです。
東証1部上場の大企業の方がたくさんトラブルを起こしていますよね(笑)

ワクワクメールの創業は2001年。
出会い系サイトに限らず、ネット起業の中でも老舗中の老舗で、今も会員数を増やしています。
登録者数は2017年12月1日現在で724万人を突破
本当に会えるサイトでないと、ここまでの数字にはなりません。

ワクワクメールで特徴的なのは会員同士の交流がけっこうあることです。
女性同士で仲良くなったり、オフ会を開いたりということがそこかしこで行われています。
出会い系サイトで同性の友達ができるというのも面白いですね。

私自身もワクワクメールでたくさんの良い出会いがあったので、おすすめするならこのサイトが一番です。
他の出会い系サイトよりもリーズナブルな料金設定になっているのも魅力です。
たくさんの女性にガンガンアプローチするためには、お財布にも優しいサイトが良いですよね。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ここ1~2年で登録者が激増している、今一番会える出会い系サイトです。
私の場合はメインで使っているのがワクワクメールなので、実際に会えた女性の数はワクワクメールが一番多いのですが、
ここ1~2年は「PCMAXの方がチャンスが多いな」と実感しています。
今、一番熱くて、勢いのある出会い系サイトです。

PCMAXは昔はワクワクメールやハッピーメールに溝を開けられていたのですが、近年は広告に力を入れています。
そのおかげで会員数が急増。今年ついに登録者数1000万人を突破しました。

古い会員が少なく、登録したばかりのアクティブユーザーが多いのもPCMAXの特徴です。
若い人が多いので、大学生から25歳くらいの女性との出会いのチャンスがたくさんあります。

また、アダルトコンテンツが充実しているのも特徴です。ちょっと下心のある人に向いていますね。
裏プロフィール機能というコンテンツがあって、エッチなことに興味が強い女の子をそれで判別できちゃいます。
お気に入りの人を見つけたら、積極的にアプローチしたいですね。

男性はスタートダッシュ特典があって、登録してから2日間はポイントがかなり安く買えます。
安く買えるうちにポイントを多めに買っておいて、その後はじっくりとアプローチする作戦が一番効率が良いです。

もちろんセキュリティーも万全で、JAPHICマークの認証を受けているなど第三者機関からもお墨付きを得ています。
サクラもいないし、安心して利用できるサイトです。

ハッピーメール

ワクワクメールと並ぶ老舗出会い系サイト。
私も10年以上利用しているサイトです。

私自身はワクワクメールをメインに使ってきたので、今までに出会えた女性の数ではワクワクメールの方が多いのですが、
ハッピーメールも昔から会員数が多いサイトで、ワクワクメールと同じくらい出会いのチャンスがあります。

ハッピーメールはかなりメジャーな出会い系サイトです。
出会い系サイト業界で、最大手はどこかと言われたらハッピーメールかもしれません。
累計登録者数1500万人という圧倒的な会員数はもちろんのこと、広告も積極的に出していますので利用している人や知っている人が多く、一番有名な出会い系サイトと言えるでしょう。

料金体系もリーズナブルで、ワクワクメールと同じくプロフィール閲覧が無料。
お気に入りの人を探すのにプロフィールの確認は必須ですからね。これが無料というのはかなりありがたいです。

どのサイトに登録しようか迷ったら、とりあえずハッピーメールから始めてみるのもアリですね。

-出会い系サイト体験談

Copyright© ワット出会い系? , 2017 All Rights Reserved.